5Gと格安SIM

2020年、5Gのプランがキャリアから開始しました。

そんな今のタイミングで格安SIMに乗り換えを検討中、格安SIMを利用中の人は格安SIMを辞めて5G対応プランに乗り換えたほうがお得なのか?

そんな風に悩んでいませんか?

本記事ではまだ格安SIMでいい理由7つを紹介します。

豆腐
こんにちは。豆腐です。
俺は格安SIMのUQモバイルを1年以上使っていますし、これからも使い続けます。

2020年に5Gプランが開始!でも今はまだ格安SIMの方がいい理由

SIMカード3枚

先に結論から答えると2020年~2023年は格安SIMを使っていても問題はありません。

というか数年は格安SIMの方がお得、

現在、キャリアを利用していて利用料金が高いと感じているなら格安SIMに早く乗り換えたほうが圧倒的にお得です。

豆腐
この理由もちゃんとした答えがあります。

5Gと4Gの違いはざっくりいうと通信速度が早くなると覚えておけば大丈夫です。

全国的に5Gが使える2023年以降

時計

5Gプランは2020年に開始していますが、まだ始まったばかり。

基地局(通信アンテナ)の設置が追いつかず、5Gが使えるエリアは限られています。

全国で使えるようになるには2023年移行となっています。

auの場合、2020年4月の段階で5Gが使えるエリアは北海道、埼玉、千葉、東京の一部エリアのみです。

豆腐
地方で5Gが使えるのはまだまだ先

キャリアの5G料金プランが高すぎ

コイン

2020年3月に大手キャリアの3社は5Gのプランを発表しましたが、3社とも1万前後のプランばかり。

各キャリアのCMやホームページでは4,000円台やもっと安く1,980円と表記されています。

安いと勘違いしやすいですが、あの料金は家族割、光回線利用割引などの各種割引を全部使って5,000円以下になります。

すべての条件を満たせる人はかなり少なくほとんどの人は9,000円近くかかるでしょう。

豆腐
5Gが一部でしか使えない状態で5Gプランを契約してもお金の無駄。

5Gの通信速度はまだそんなに早くない。

通信速度

5Gになったらスマホ通信速度がめちゃくちゃ早くなる!って言われてますが、CM等で見かけるスピードはあくまで最大値です。

実際はそこまで早い通信速度は出ておらず、4Gの2倍程度です。

もし今の通信速度が分からないならWi-Fiを切った状態で「通信速度テスト」と検索をかけて自分の通信速度を測定してみてください。

UQモバイルの通信速度は下記の画像を見てください。

通信速度

5〜10Mbps出ていれば日常生活に困らないレベルの通信速度。

通信速度の目安ストレスなくできること
1MbpsWeb閲覧、メール送受信、LINE、SNS、YouTube(360p)
3MbpsYouTube(720p)、ビデオ通話
5MbpsYouTube(1080p)
25Mbps4K動画
豆腐
俺は格安SIMのUQモバイルを使っているけど通信速度に対しての不満は現状ない。
普通にゲームしたりSNS、LINEで友達と連絡をとる程度だが困ったことはない。

外で大容量の通信することがほぼない。

スマホ

そもそも外でそこまでの大容量の通信をしない。

Huluで映画やアニメを見ているけど家のWi-Fiが繋がっている所でしか見ない。

旅行などの移動時間は事前に家で映画やアニメをダウンロードしていくので問題なし。

わざわざ大容量の通信を外でする必要性はほぼない。

5Gに対応したスマホを購入する必要があります。

iPhone背面

どれだけ5Gの基地局が設置され通信速度が速くなっても5G通信の出来るスマホがない意味がない。

今後、発売されるスマホは5G対応のスマホでしょうが、価格も5万から10万円前後の価格になるでしょう。

豆腐
俺は5Gのプランを使うのはまだまだ先なので今年の初め頃に5G未対応のiPhone11を使っている。

5G対応のサービスが少ない

5G

今のところ、5Gが必要なサービスがほとんどありません。

便利なアプリ、ゲーム、現状はどれをとっても5Gが必要なサービスがなく4G、家のWi-Fiですべてカバーできる。

今後、ARやVRといった仮想現実サービスがもっと生活を便利にしてくれるようになってから検討すればいいですよ。

いずれは格安SIMでも5G対応するかも?

SIMカード3枚

現時点では格安SIMは5Gに対応していませんが、いずれ格安SIMも5Gに対応する可能性もあります。

理由としては今の格安SIMの現状です。

格安SIMはキャリアの一部回線を使うことで通信ができるものです。

つまり、同じようなことは5Gになっても出来る可能性があります。

豆腐
しかも総務省からこんな話も出ている

 5Gサービスについて、第二種指定電気通信設備を設置する電気通信事業者(以下「二種指定事業者」という。)各社においては、令和2年春に利用者への提供を開始する予定のところ、二種指定事業者とMVNOの公正競争確保の観点から、MVNOにおいても二種指定事業者と同時期に利用者への提供を開始できるようにすることが重要と考えられます。
そのためには、二種指定事業者において、5Gサービスの利用者への提供に必要な情報を、極力早期にMVNOに提供することが重要と考えられますが、現時点では、十分な情報提供が行われているとは言えません。
このため、総務省は、本日、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社及びソフトバンク株式会社に対して、別紙PDFのとおり、MVNOによる利用者向け5Gサービスの提供が円滑に行われるよう、5Gサービスの提供に必要な情報をMVNOに対して速やかに提供すること等を要請しました。

豆腐
分かりやすくまとめると、格安SIM(MVNO)にも5Gの情報を提供しなさいって言ってる。

5Gを検討する余地のある人

白いスマホを持っている女性

5Gの特徴は大容量、超高速、低遅延です。

この特徴から考えて5Gを検討する余地のある人はこんな人

  • 出張の多い人
  • Wi-Fi環境がない(独身)
  • 外での仕事が多い人(営業マン)

今、現状で検討する余地のある人はこんな人達です。

もちろん、自分の地域が5G対応になってから考えればいいです。

今は5Gではなく格安SIMで節約しよう【まとめ】

いかがでした?今までの事をまとめると

  • 全国で5Gが使えるようになるのは2023年以降になる。
  • 現状、キャリアの5Gプランが高すぎる。
  • 5Gの通信速度はまだそんなに早くない。
  • 外で大容量の通信することがほぼない。
  • 5Gに対応したスマホを購入する必要がある。
  • 5G対応のサービスが少ない。
  • 格安SIMもいずれは5Gに対応する可能性がある。

今は5G、5Gと至る所で言われていますが、いつかはそれが当たり前になります!(4GLTEの時もそうでした)

今は無理して5Gの高いキャリアプランに加入したり、5G対応スマホに替える必要は全くありません。

豆腐
今は格安SIMにして節約しよう。
5Gの通信速度が必要だと思ってから検討しても遅くない。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事