2020年に5G開始!格安SIMは一体どうなる?【格安SIMの未来】

2020年からついに5Gのサービスが開始され始めますが、このタイミングで格安SIMに乗り換えても5Gに対応しないなら格安SIMに乗り換えないで大手キャリアの方がいいのか...

 

今、格安SIMに乗り換えるべきなのは迷っている人は必見です!

本記事で分かること

  • 格安SIMに今乗り換えるべきなのか
  • 格安SIMは5Gに対応するのか

では解説していきます!

2020年に5Gが開始!格安SIMは一体どうなる?

先に結論を言っておくと格安SIMでも5Gは対応します!

 

2020年から大手キャリアで5Gが本格的にスタートします!

 

しかし格安SIMは2020年の内に5G対応する確率は低いでしょう!

 

「格安SIMも5Gに対応するって言ったじゃないか!!!」と思われるでしょうが理由は次に説明するで読み進めて下さい!

全国的に5Gが使える2023年以降

5Gは2020年にスタートしますがそれはまだ始まったばかりで5Gの電波が受信できる場所は限られています!

しかも始まったばかりなので東京などの都心部からスタートです!

 

まだまだ地方で5Gの通信は出来ないのが現状です

KDDIは2019年9月30日に、第5世代移動通信システム「5G」(以下 5G) の2020年3月の商用サービス開始に向け、5Gとして割り当てられた周波数帯および商用装置を用いた第1号となる基地局を設置し、電波発射を開始しました。今後、全国における5G商用基地局の設置を順次開始します。

5Gは、高齢化や労働人口の減少、地方の過疎化など社会が抱える課題の解決や、さまざまな産業の高度化への活用が期待されており、KDDIは、今後2023年度末までに国内最多となる53,626局 (該当項目へジャンプします注1)、基盤展開率93.2% (該当項目へジャンプします注2) にのぼる全国をカバーする5Gネットワークの展開を計画しています。

実は5Gになってもスマホに対する恩恵は少ない

5Gになったら通信速度がめちゃくちゃ早くなる!って言われてます。

しかし実際の所、そんなに通信スピードって必要ですか?

 

僕は普段、LINEやTwitter程度ですしスマホの通信速度が遅いと感じる事はほぼないです!

つまりスマホの使い方によっては余り進化を実感できない可能性があります。

 

それにいくら通信速度が速くなってもスマホ自身がそれに対応するスペックではないと意味がありません。

ある程度のスマホスペックが必要となるとミドルスペック以上のスマホである必要があります!(金額で言えば5万以上)

5Gは医療やeスポーツなどの分野で役に立つものです。

 

とは言うものの全く関係ないというわけではなく、ゲームをよくする人、VR、ARをよく使う人に取ってはかなーりの恩恵があるでしょう!

いずれは格安SIMでも5G対応する

現時点では格安SIMは5Gに対応していませんが、いずれ格安SIMも5Gに対応すると思われます。

 

理由としては今の格安SIMを見れば一目瞭然です。

今の格安SIMは4GLTEに対応しているのが当たり前です。

今更、安いと理由で通信速度の遅い3Gにしても誰も契約しません(笑)

 

つまり5Gや4Gなどの通信環境は生活していく上で、必要で進化していくものです!すぐに対応出来なくても今後誰でも使えるようになるという事です!

豆腐
まだまだ先の話ですけど

5Gが始まったらいずれは格安SIMも対応する【まとめ】

いかがでした?

まとめると

  • 格安SIMは5Gに対応する可能性がある
  • 今すぐに全員が5Gは使えない(2023年頃からほぼ使える予定)
  • スマホの使い方によっては5Gになってもそんなに恩恵はない

今は5G、5Gと至る所で言われていますがいつかはそれが当たり前になります!(4GLTEの時もそうでした)

 

今は無理して5Gにしなくても格安SIMで十分です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事