iPhoneケース TORRAS

スマホケース、特にiPhoneのケースは相当な種類が合ってぶっちゃけ悩みますよね。

透明ケースはiPhoneのカッコいい外観をそのまま見せてくれますが、ケースとiPhoneの間にホコリが見えたり黄色く変色したりすることがあります。

逆に黒や白の色つきケースはiPhoneの外観を隠してしまいます。

自分の求めているiPhoneケースを探している時に「TORRASの半透明ケース」を見つけました。

実際に購入したので、iPhone11用「TORRASの半透明ケース」をレビューします。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
俺はiPhone11用のケースを購入したけど、TORRASケースは7、8、X、XS、XR、11Pro、SE(第2世代)と多くのiPhoneシリーズに対応している。

iPhone11用「TORRASの半透明ケース」の特徴

半透明ケースを付けたiPhone11

「TORRAS」半透明ケースの特徴は背面部分とバンパー部分の素材がそれぞれ違うことです。

  • 背面の部分はハードPC(ポリカ)パネルで硬く耐久性が高い
  • バンパー部分はTPUのソフトバンパーで硬さの中にちょうど良い柔らかさを感じさせてくれる。

特にこのケース1番の特徴は背面にあります。

TORRASの半透明ケース

半透明で少し向こう側が透けて見えます。

触った感じはサラサラと気持ちがいい

電源ボタン

電源ボタン。

音量ボタン。

電源ボタン・音量ボタンはプラスチック製で押しやすく見た目もシンプルです。

マナーモード部分は少し奥の位置になりますが、マナーモードの切替って頻繁にしないからあまり気にしなくてもいいです。

ケ-スの下側

Lightning充電コネクトとスピーカー部分もしっかりとガードしてくれてます。

Appleのりんごマークも見える

半透明ケースを付けたiPhone11

iPhoneのケースをつけると、一部のスマホケース以外はりんごマークが隠れてしまいます。

でもTORRASの半透明ケースならAppleの象徴、かじられりんごマークも透けて見えるからカッコいいです。

透明ケースの弱点を克服したケース

透明ケースの良いところは、スマホの美しい外観を見せつつ保護もしてくれることです。

ですが透明ケースにも弱点が2つあります。

透明ケースの弱点
  • スマホとケースの間のホコリが見える
  • 使っていく内に黄色く変色する

TORRASの半透明ケースならホコリも見えないし、黄色く変色もしません

Appleのかじられリンゴマークも見えてカッコいい。

カメラの部分もしっかり守ってくれる

カメラ部分

サイド部分が少し盛り上がっているのでカメラの面を下に向けて置いても大丈夫です。

置いたぐらいでカメラが傷つくことはありません。

ガラスフィルムに干渉しない

iPhone11

スマホケースをつけるとガラスフィルムに干渉してフィルムが浮いてしまうなんてこともありますが、TORRASの半透明ケースはその点も問題ありません。

まったく干渉しないので画面の保護も完璧です。

ワイヤレス充電もできる

ワイヤレス充電中

iPhoneを使っているならワイヤレス充電は便利すぎるのでぜひ使いましょう。

ケースによってはワイヤレス充電できないものもありますが、TORRASの半透明ケースは問題なくワイヤレス充電できます

豆腐
使っているワイヤレス充電器はモバイルバッテリーにもなるワイヤレス充電器。
気になる人は下記の記事をチェック。

たった1つの弱点、片手操作が絶対に無理

デメリット

TORRASの半透明ケースは見た目もキレイで耐久性にも優れていますが、1つだけ弱点があります。

片手操作だけは絶対に無理

俺は手が大きいから薄いケースなら片手でもiPhone11を操作できましたが、TORRASの半透明ケースを使ってからは片手操作できなくなりました。

それを解決するために「ワイヤレス充電対応iRing」を使っています。

豆腐
ワイヤレス充電対応iRingの記事は下記に記載。

ちなみにiPhone7、8、SE(第2世代)はサイズ的にTORRASのケースを付けても片手操作は可能なサイズなので安心してください。

iPhone11のケース「TORRASの半透明ケース」のレビュー【まとめ】

TORRASの半透明ケースはたくさんあるiPhoneのケースの中でも指紋が付きづらく、手触りもサラサラでカッコいいですよ。

耐久性とおしゃれを兼ね揃えたiPhoneケースです。

気になる方はチェックしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事