【Anker MagSafe silicon case レビュー】 値段相応のケース。Apple純正ケースの方が満足度は高い

iPhone12の新しい機能として登場した「MagSafe」

初めはいらないかな?と思っていたけど使ってみると結構便利です。

ただしMagSafe機能をフルに生かす場合にはMagSafe対応のケースを付けないとダメです。

そんな中、AnkerからMagSafe対応のシリコンケースが出たので購入、実機レビューしていきます。

ちなみに自分が購入したのはiPhone 12 miniサイズのものになります。

他にもiPhone12、12Pro、12Pro Maxサイズもちゃんと販売しています。

ではよろしくお願いします。

豆腐
こんにちは、豆腐(@tofublog)です

Anker MagSafe silicon caseを買うぐらいなら素直にApple純正ケースの方がおすすめ

Anker MagSafe silicon case

先に結論から言ってしまうと、この「Anker MagSafe silicon case」は値段相応のケースです。

ちょっと高いですがApple純正のケースを買った方が満足度は高く長く使えます。

その理由は3つ。

  • ホコリ
  • フィット感
  • MagSafe機能

の3つになります。

Apple純正ケースのレビュー記事も書いています。

詳しい説明は後にしてまずはケース本体を見ていきましょう。

Anker MagSafe silicon caseの外観と内容物

Anker MagSafe silicon case

内容物はケース本体、いつものAnkerの紙が入っています。

ではケースの外観から見ていきましょう。

Anker MagSafe silicon case

本体は至ってシンプル。

素材はシリコン素材になっていて手触りは気持ちがいいです。

ケースの裏側

裏側部分にはAnkerのロゴが入っています。

Anker MagSafe silicon case

カメラ部分よりもケースが高くなっているのでカメラの保護もされています。

ボタン部分

ボタンなどは全て覆い被さっています。

マナーモード切り替え部分はくり抜いてあります。

充電端子部分

音量や充電端子部分も至って普通です。

ケースを装着したiPhone

ディスプレイよりもサイドが高くなっているのでiPhoneをディスプレイを下にして置いても傷がつく心配はありません。

ケースの重さ

ちなみにケースの重さは27グラムなのでそんなに重さは気になりません。

Anker MagSafe silicon caseのスペック

Anker MagSafe silicon caseのスペックを下記に記載しておきます。

製品名Anker MagSafe silicon case
サイズ13.5×6.8×1.1mm
重さ27グラム
素材シリコン

装着感に不安感がある

このケースをiPhoneに装着して思ったのがまず「なんかゆるい」。

iPhoneがケースにハマっているという感覚がありませんでした。

豆腐
ある意味初体験

ハマっている感覚がないからと言ってiPhoneが簡単に外れるということはありませんがあまりにも簡単にケースを外せるから正直不安感はあります。

さらにケースのボタン部分、充電端子部分が柔らかく簡単に広がります。

豆腐
シリコン素材、ケース一部分の柔らかさが相まって装着感の緩さがあると思います

シリコン素材ゆえにホコリが目立つ

ケースの手触りは非常に気持ちいいですが、ホコリの付着が目立ちます

これはシリコン素材全般に言えるなのである程度はしょうがないですが特にこのケースはホコリの付着が気になりました。

豆腐
感覚だけど他のシリコンケースよりもホコリがつくような気がします

MagSafeは問題なく使えるが純正よりは磁力が少し弱い

 MagSafe充電器装着

このケースはMagSafe対応のケースなので問題なくMagSafe充電器が使えます。

実際、MagSafe充電器をつけて持ち上げても落ちませんでした。

ただApple純正ケースに比べて磁力は少し弱め

豆腐
充電関係はいいけどMagSafe対応MOFTやカードケースなどはちょっと不安

普段からMagSafe対応のMOFTを使っている自分にとっては及第点です。

【まとめ】安くてMagSafeにも対応しているけど、Apple純正品の方がおすすめ

Anker MagSafe silicon caseのレビューでした。

シリコン素材・MagSafe対応で価格が2,480円と安めのケースになります。

ただ値段相応というのが使ってみた感想です。

多少使い勝手があ悪くても安いなら構わない!という人にはおすすめですが、満足度が高く使いやすさを重視するなら多少高くてもApple純正品を薦めします。

今回はここまで。

豆腐
どうも、豆腐でした

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事