Anker PowerWave 10 Stand(改善版)

スマホの充電はいちいちコード差すのがめんどくさい。ということでスタンド型のワイヤレス充電器「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」を購入したのでレビューします。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
ワイヤレス充電できるスマホを持っているならワイヤレス充電器はセットで購入するべし。
本記事で分かること
  • Anker PowerWave 10 Stand(改善版)のいいところ
  • Anker PowerWave 10 Stand(改善版)のイマイチなところ

購入する前に注意!改善版があります。

買う前に絶対に確認してほしい点があります。それは商品名に「改善版」と表記されているものを買ってください。

改善版の表記がないものは前のバージョンなので注意してくださいね。

ではAnker PowerWave 10 Standのレビューをしていきます。

【Anker PowerWave 10 Stand】のスペック・外観・付属品

スタンド型ワイヤレス充電器

まずはAnker PowerWave 10 Standのスペックから

サイズ約80×68×114mm
重量約114g
入力5V=2A/9V=2A
出力5W/7.5W/10W

外観

スタンド型ワイヤレス充電器

正面

ワイヤレス充電器

MicroUSB接続部分(背面)

ワイヤレス充電器の背面

コンパクトで手に持った感じも軽く、見た目もマットでデスクに置いていてもインテリアの邪魔をしないのはいいところ。

しかも充電したらLEDランプが点灯。

充電中

充電時はLEDランプが点灯するので「充電したつもりがスマホがズレていて充電されていなかった」という事故も防げます。

付属品

ワイヤレス充電器と付属品

付属品はMicroUSBと取扱説明書(画像は本体も一緒に撮影してあります)

1つ注意点がありACアダプターは付属してないので手元にあるものを使うか、別途購入する必要があります。

iPhoneに付属しているアダプターは使えません

もしアダプターを購入するのであればAnker製の人気のアダプターをおすすめします。

スペックと付属している物が分かったところで次は実際使ってみて良かったところを説明していきます。

【Anker PowerWave 10 Stand】使って良かったところ

スタンド型のワイヤレス充電器を使うようになってからスマホ充電の手間から解放されました。ワイヤレス充電のできるスマホを使っている人は絶対に買うべきアイテム。

と言ってもこれだけ言われても分かりづらいから具体的に良かった点を3つ紹介します。

置くだけで充電できるから毎日の充電の手間から解放される

ワイヤレス充電中

置くだけ、たったそれだけで充電がされることが想像以上に便利。

「ワイヤレス充電機だから当たり前だろ?」と思うでしょうが、使ってみたら分かります。

有線ケーブルに接続することが地味にめんどくさく、もうワイヤレス充電なしの生活は考えらません。

縦置き・横置きのどちらでも充電が可能

横置きでワイヤレス充電

Anker PowerWave 10 Standは縦置き、横置きでも充電することが可能なワイヤレス充電機です。

縦置きできるワイヤレス充電器は多いですが横置きできるワイヤレス充電器はそこまで多くありません。

意外とYouTubeやAmazonプライムビデオを横画面にして見ている人は多く、大画面で視聴しながら充電もできます。

もちろん横置きでもスマホケースをつけたまま充電できます。

ワイヤレス充電器の問題点はスマホケースの厚み。

スマホケースの厚み

スマホケース自体が厚いとワイヤレス充電できないものもありますが、Anker PowerWave 10 Standは5mmまでのスマホケースを付けていてもワイヤレス充電できます。

自分が使っているスマホケースは「TORRAS」のiPhoneケース。

さらにワイヤレス充電対応のiRingも使っています。

スマホケースを使って充電できます。

Anker PowerWave 10 Standは毎日の充電の手間を軽減してくれて横置きでの充電も可能。さらにスマホケースでの充電も問題がないと良いところ尽くしですが、残念ながら欠点もあります。

【Anker PowerWave 10 Stand】イマイチなところ

Anker PowerWave 10 Standは良いところ尽くしのワイヤレス充電器ですが欠点が2つ存在します。

良いところもあれば悪いところもあるのが世の心理。

充電速度は有線充電よりも遅い

ワイヤレス充電は有線での充電よりも充電スピードが遅くなります。それはワイヤレス充電の共通の弱点。

これはAnker PowerWave 10 Standも例外ではありません。

遅いと言っても寝る前に充電しておけば朝方には充電完了しているのでそんなに充電スピードを気にする必要はありません。

充電しながらの操作はしづらい

残念ながらワイヤレス充電しながらの操作は厳しいです。

アプリを起動したり、通知の確認程度は問題ありませんがLINEの返信やゲームは厳しい。というよりほとんど出来ません。

通話に関してはワイヤレスイヤホンを使うことで充電しながら通話できるので併用して持つことをおすすめします。

自分が使っているワイヤレスイヤホンは記事にしているので合わせてチェックしてください。

Anker PowerWave 10 Stand(改善版)のまとめ

今までの内容をおさらいすると以下の内容になります。

  • 置くだけで簡単に充電される
  • 縦置き・横置きでも充電は可能
  • スマホケースを付けたままでもワイヤレス充電できる
  • 充電スピードは有線充電よりも遅い
  • 充電しながらの操作はしずらい

このようになります。

ワイヤレス充電器はスマホの充電のめんどくさいを無くしてくれるものです。

Anker PowerWave 10 Stand(改善版)は欠点もありますが生活をより便利にしてくれたアイテムで購入を迷っているなら買うことをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事