G-STEEL

腕時計。それはファッションアイテムでもあり生活を便利にしてくれるアイテムです。

今回はG-SHOCKの【G-STEEL GTS-W300-1AJF】を手に入れたのでレビューします。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
誕生日ということもあり、前から欲しかったG-STEELを彼女からプレゼントで貰いました。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥26,650 (2020/12/04 20:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

人生で初めて付けたG-SHOCK【G-STEEL GTS-W300-1AJF】

G-STEEL

昔から時計は好きでいくつか持ってはいましたが、ぶっちゃけG-SHOCKに関してはあまり好きになれませんでした。その理由はおじさんが付けているイメージとデジタル時計のダサさにどうしても抵抗があったからです。

しかしG-STEELに出会ってから考えが変わった。

というよりG-STEELに一目惚れしました。

G-STEELの見た目に惚れた

G-STEELを持っている

樹脂とステンレスケースの組み合わせがすごくカッコよくて、重厚感も出しつつオシャレ感があります。

自分はベゼルは黒でケースがシルバーという色をチョイスしましたが、ほかにもケース部分が黒だったり、ケースとベゼルがシルバーのみといった様々バリエーションが存在するので自分の好みに合ったものが見つかるはずです。

G−STEELは見た目がかなりウブロに近いです。ただ個人的にはウブロよりもG−STEELのほうが好きです。

プッシュボタン

G-STEELのボタン部分

プッシュボタンはシルバーで4箇所あり、ボタン操作の組み合わせでタイマーやストップウォッチの操作ができます。一見、操作は難しくて覚えられないかも...と思うかもしれませんが触っていれば覚えれます。

このボタン部分も時計全体にマッチしていてとってもカッコいいです。

バンド部分はソフトウレタン樹脂

G-STEELのバンド

バンド部分はソフトウレタン樹脂ですが、チープ感はまったく感じられません。

さらにウレタンバンドだから手首に対しての負担も少なく長時間つけていても不快感は感じられませんしバンド部分が机やパソコンに当たってキズをつけることもありません。

ただウレタンバンドの心配な点はバンドの劣化

この手のバンドは一度亀裂が入るとそのまま裂けて使えなくなる事があります。ただAmazonなどで別途バンドが売っているのですぐに交換もできます。

さらに金属性のベルトも売っているので趣味が変わったりウレタンバンドがイマイチと感じたら金属ベルトに交換してもOKです。

G-STEELは多くの機能搭載

G-STEEL

さすがはG-SHOCKというべきでしょう。G-STEELはこれでもかってくらい多くの機能が付いています。

  • 電波時計
  • ソーラー
  • 20気圧防水
  • アラーム
  • タイマー
  • ストップウォッチ
  • 時報
  • 世界標準時計
  • カレンダー
  • バッテリー表示
  • フルオートダブルLEDライト

見た目のカッコよさだけではなく多機能+耐久性を両立しています。

ただ個人的にアラーム、タイマー、ストップウォッチに関してはスマホの方が使うのでおまけ程度にしか考えてませんけど。

フルオートダブルLEDライトで夜でもしっかり時間が確認できる

G-STEELのライト点灯

フルオートダブルLEDライト」がついているので夜でも時間を確認することができ、操作はボタン1つ押すだけだから簡単です。

これがかなりの活躍をします。

「そんなに?」と思うでしょうが、人はかなりの頻度で時間を確認しています。

昼間なら問題ありませんが、夜に時間を確認しようとすると見づらくて結局スマホで確認するなんてことはよくありますが、それが解消されます。

夜だけではなく天気の悪い日や日没の早い冬場など意外と使う場面はたくさんあるから腕時計には必須機能と言ってもいいです。

蛍光灯でも充電できるタフソーラー対応でバッテリーの心配なし

通常、腕時計は2~3年で電池交換が必要ですがG-STEELは電池交換しなくても7~8年使うことができます。

電池交換のペースは長ければ長いほどいいですよね。

さらに蛍光灯でもバッテリーが充電されるのでデスクワークが多い人でもバッテリー切れの心配はなく、普通に使っていたら勝手にバッテリー充電されるので安心ですね。

カジュアルからビジネスまでシーンを選ばない

G-STEELをつけている

G-STEELは見た目の感じからカジュアル向けに感じられますが、シンプルでスーツにも凄くマッチします。

しかも長袖や半袖でも似合うので季節に左右されず1年間通して使うことができます。

ファッションの邪魔をしないのがすごくいい。

手首が細い人でも似合うサイズ

自分は手首が細くてあまりゴツい系の腕時計は似合いませんが、G-STEELの「GTS-W300」はそんな手首が細い俺でも似合うミドルサイズの時計です。

手首の太さでいろんな時計を諦めてきたけどG-STEELがすごく腕に馴染みます。

もっと大きくて厚みのあるサイズが欲しい人は「GTS-W100」というシリーズもあるのでそちらをチェックしてみてください。

G-STEELはプレゼントにもおすすめ

プレゼント

G-STEELは男性へのプレゼントにもピッタリです。

  • 価格が3万円
  • 男性が好きなデザイン
  • 20代から60代まで年齢を選ばない

誕生日やクリスマスに限らず、記念日などに渡してもいいですよ。

プレゼントの予算が3万円前後ならぜひ候補の1つとして考えてみてください。

【まとめ】G-STEELはどんなシーンでも活躍してくれる

G-STEEL

G-STEELはビジネスシーンからカジュアルまで使えてどんなファッションでマッチングします。

見た目のカッコよさだけではなくタフソーラー搭載でバッテリーの心配はなし。夜でもLEDライト搭載で見やすといった機能も搭載しつつ、G-SHOCKの特徴であるタフネスも両立した腕時計です。

もし買おうか悩んでいるな今すぐ購入することをおすすめするほどに満足しています。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥26,650 (2020/12/04 20:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事