格安SIMの通信速度!あなたは本当に格安SIMのデメリット理解してる?

こんにちは!こんばんわ!豆腐メンタルです。

 

突然ですが皆さんは格安SIMのデメリットをどのぐらい理解してますか?

 

格安SIMを契約中の人は自分が普段使ってるから大体は理解出来ますし、格安SIMを検討中の方はネットやSNSで調べたらすぐに出てきた事でしょう。

 

おそらく1番に言われるのが「通信速度が遅い時がある」です。

 

しかし、この通信速度が遅いと言ってる人は格安SIMを利用してる全員が思っている訳ではありません!

 

さらには通信速度が遅くなると言ってる格安SIM利用者はそれを理解した上で契約しています。

 

つまりはストレスなく月々の通信容量を抑えたいなら契約した格安SIMの会社の特徴通信速度利用者が1番求めるもの

 

この3つのバランスなのです!

 

豆腐メンタル
ここで今回のキーワード!
自分が求めるもの

 

通信速度

格安SIMの通信速度が遅くなる理由はここではあえて詳しくは書きません(笑)

 

その説明をしている所はいっぱいあるのですぐに分かります。

 

一応分かりやすく説明するなら

 

  • 3大キャリア回線の1部(余り)電波を借りている。
  • 回線をの1部だけ借りて利用してるため使用してる人が多い時間帯は遅くなる事がある。

 

 

豆腐メンタル
今はこれだけ理解しとけば十分!

 

格安SIMに求めるもの

スマホの通信プランに求めるもの、それは人によってかなり変わります。

 

そりゃあ安くて通信速度も速くて、使えるギガも多くていざと言う時の保証も充実!なんてのはみんな欲しいです。

 

そんな所合ったら大多数の人間はそれを選択します。

 

しかしそんな所はハッキリ言って存在しません!

 

なので自分に合った選択をする必要があります。

 

項目化するとこんな感じ

 

  • 通信速度
  • 料金
  • サービス
  • 特徴(回線)

 

ここで重要なのが払う金額が多くなると通信速度の速さと回線の速度は上がります!

 

例えばUQモバイルという格安SIMは1番安いプランの料金が月額3GB1980円!(家族割適用で1480円)

一方楽天モバイルの1番安いプランは月額2GB1480円(さらに楽天ダイヤモンド会員なら980円)

 

格安SIMの会社が違うだけで金額が500円も変わってきます。

 

しかしこれは家族割や楽天会員などの割引を利用しての金額です。今の段階で割引などの情報は無視しててかまいません!

 

格安SIMを選ぶ際に優先で調べる事

まずは金額やサービスよりも通信速度を優先して考えていきましょう!

 

ストレスなく格安SIMを利用したい場合は2パターンあります!

 

現在利用中の回線から選択

 

格安SIMはキャリア回線電波の1部を借りて通信を行います。つまり今の利用している回線(au、docomo、Softbank)の格安SIMを利用するのが1番安心できます!

 

今はdocomoを使ってるけど格安SIM(Softbank回線)を検討中だよ!

現在auを利用中で格安SIM(au回線)を検討中です。
この2人で考えた場合、次の事が起こる可能性があります。

 

格安SIM(au回線)に変えたけど問題なく利用できるし、安くなったわ!
一方は

 

格安SIM(Softbank回線)に変えたから安くはなったけど、仕事のお昼休憩中は遅くなるよ~

 

こういう事が起きる可能性があるということです!

 

こういう事にならないように今利用中のキャリア回線に合わせるのが得策です!

 

格安SIMの中から速度が速いと言われるものから選択

 

この方法は格安SIMの中から通信速度の速い会社を調べて選ぶ事です!

 

調べるっていってもよく分かんないわ

ここで僕が参考にしたサイトを紹介します!

 

【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツールです。

 

ここは大手キャリアと1部の格安SIMのリアルタイムでの通信速度の比較です。UQモバイルや楽天モバイルなどの有名どころの通信速度がグラフによって確認できるので格安SIMを選ぶ際にはかなり参考になります。

 

月額料金

これに関してはハッキリ言うとそんなにどこの会社も変わりません!(笑)

 

なぜかと言うと格安SIMの会社の特徴、サービス、プランによってさまざまだからです!だからここが1番オススメです!は利用者によって変わるものです。

 

例えば、

外でスマホは余り使わないから通信速度は少しぐらい遅くても構わない。
普段は楽天のサービスをよく使う。
こういう人は楽天モバイル!

安さはそこそこ、それよりも外で使うことが多いから通信速度が遅いのは嫌!
こういう人はUQモバイル!

 

求めるものが変われば格安SIMの会社も変わります。
つまり料金も人によって変わります。

 

大体の人が格安SIMに変えると1,000円~3,000円ぐらいの金額になります!

 

格安SIMを利用しない方がいい人

いくら格安SIMの中で通信速度が早い会社を選らんでも大手キャリアに比べたら遅くなったり、サービスなどは自分で調べる必要があります。

 

次の事に1つでも当てはまる人は格安SIMにしないほうがいい、もしくは少し調べてからよく考えましょう。

 

  1. 通信速度は絶対に早くないと嫌だ!
  2. 友人や家族が格安SIMにしてるから特に調べてないけど、安いし変えよう!
  3. 自分で調べるのはめんどくさい。誰か代わりにしてくれないかな?

 

上記に当てはまる人は素直にやめときましょう。また友人などに進める時でも当てはまる人にはオススメしない方がいいでしょう。

 

最後に

なぜ最初に金額やサービスではなく通信速度を優先させるかと言うと、そもそも格安SIMは大手キャリアに比べて金額は安くなります!たしかに格安SIMの会社やプランによって多少の金額の安さは変わってきますが、微々たる金額です。

 

もちろん割引の利用によっては同じ格安SIMの利用者同士によっても変わってきますが、それも人それぞれなのです。

 

ただ安さだけを優先してしまうと後で後悔します。あとで後悔しないように通信速度に関してはしっかりと調べておきましょう!

 

通信速度の遅さは確かに格安SIMのデメリットですがしっかり確認して自分にあった選択をすればデメリットも最小限にできます。

 

豆腐メンタル
ちなみに調べた上でまだ不安なら無料で格安SIMを利用できるサービスがあるから1度利用してみるのも手ですよ!無料でお試し出来る格安SIMはここだけ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事