MNPってなに?手続きから注意点まで全て解説!【スマホ乗り換えの基礎】

スマホを乗り換えようと考えているなら【MNP】と言う文字をよく見かけるでしょう。

アルファベット3文字で少し難しそうに感じるかもしれませんが実際はめちゃくちゃ簡単です!

本記事ではMNP番号の取得方法から注意事項まで全てを解説していきます!

本記事で分かる事
  • MNPとはなにか
  • MNPの取得方法(au、docomo、Softbank)
  • MNPの注意点

MNPってなに?手続きから注意点まで全て解説!

【MNP】とは「モバイルナンバーポータビリティー」の略です。

  • モバイル=携帯
  • ナンバー=番号
  • ポータビリティー=持ち運びが出来る

という意味になります!

今使っている電話番号を他会社に乗り換えた後もそのまま利用できる仕組みです!

キャリアから格安SIMに乗り換える時でもキャリアからキャリアの乗り換えでも使える仕組みです。

MNP取得の流れ

MNPは3ステップの流れがあります!

  1. 現在契約中の通信会社(キャリア)でMNP予約番号の取得!
  2. 乗り換える先の通信会社(キャリア)にMNP予約番号を伝えて契約!
  3. 契約完了した時点で前のキャリアは自動的に契約解除される!

MNPの大きな流れは以上の3ステップで完了します!

MNPの取得自体はそんなに難しくもなく手続きも数分で完了します。

MNP予約番号の取得方法!【3パターン】

MNP予約番号の取得方法は3パターンあります!

  • 店舗での取得!
  • 電話での取得!
  • ネットでの取得!

3パターン取得方法がありますが、1番オススメなのはネットからの取得方法です!

取得方法 注意点
店舗 店員に「MNP予約番号が欲しい」と伝えたらあとは待つだけです。

店舗はそれぞれ営業時間に違いがあるため、事前に確認しておきましょう。

ネット ガラケーの場合、各社マイページから取得することが可能です。

スマホの場合、可能なのは「docomo」のみです。

「au」「Softbank」はスマホの場合出来ません

電話 店舗の営業時間内に行けない人は電話での取得も可能です。

3キャリア【au、docomo、Softbank】各社のMNP予約番号の取得方法!

同じ大手3キャリア【au、docomo、Softbank】でもMNP予約番号の発行に微妙な違いはありますので詳しく説明していきます!

auの場合

取得方法 受付時間
auショップ 営業時間内
電話 9:00~20:00

auの場合はショップ電話でのMNPの取得が基本となります!

ガラケーの方のみEZwebから取得することが可能です。

スマホの方は電話での取得をおススメします。

電話での取得の流れ
  1. 【0070-75470】に発信
  2. ガイダンスにそって【3】⇒【2】を選択
  3. オペレーターに繋がったら「MNP予約番号が欲しい」と伝える
  4. 注意事項を聞いて同意する
  5. MNP予約番号の確認(メモ)

これでMNP番号が発行されます。

割引やプラン変更などの提案をしてくるかもしれませんが、基本無視で大丈夫です!

店舗の場合は営業時間内に行き、店員にMNP予約番号の発行をお願いすれば完了です!

auの場合のMNP予約番号の取得方法をまとめてみましたがauの場合、基本ショップか電話でのMNP予約番号の発行になるので引き止められることがあるので注意しましょう!

docomoの場合

取得方法 受付時間
My docomo 24時間
電話 9:00~20:00
ドコモショップ 営業時間

docomoではネットでの取得をオススメします!

ネットからのMNP予約番号の取得方法
  1. My docomoへアクセス
  2. dアカウントを入力してログイン
  3. 「各種お申込み・お手続き」へ進む
  4. 「携帯電話番号ポータビリティ」へ進む
  5. 「解約お手続き」へ進む
  6. 注意書きを確認してチェック
  7. 再度注意書きをチェック
  8. 「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックが入っている事を確認
  9. 「手続きを完了する」に進み、MNP予約番号をメモする

これで手続き完了です!

最後の画面に有効期限が表示されるのでしっかりメモしておきましょう。

My docomoでのネットを使ったMNP予約番号の発行に不安がある人は電話での取得にしましょう!

暗唱番号などを忘れた場合でもオペレーターが対応してくれるので簡単にMNP予約番号の取得が出来ます!

電話での取得方法
  1. 151または0120-800-000に発信
  2. ガイダンスにそって【4】⇒【2】と進みましょう!
  3. オペレーターに繋がるのでMNP予約番号の発行をお願いする。
  4. 注意事項の確認とMNP予約番号のメモを取りましょう!

これで電話でのMNP予約番号の発行は完了です。

電話番号に関してはドコモ回線を使った電話のみ151を利用出来ます。

その他回線や固定電話では、フリーダイヤルから連絡して下さい。

店舗でMNP予約番号を取得する場合は、営業時間に注意しましょう。

店員に「MNP予約番号が欲しい」と言えば発行してくれます!

docomoでのMNP予約番号の取得方法をまとめてみました。

docomoは3大キャリアの中でもネットでの手続きがメインになるでしょう。

ただその他の手続きなどがある場合はショップや電話での確認もありその際に引き止めなど割引やその他サービスのおススメはあるでしょうがよく確認してよく考えてからきめましょう。

Softbankの場合

取得方法 受付時間
電話 9:00~20:00
ソフトバンクショップ 営業時間内

SoftbankのMNP予約番号の取得方法は電話ソフトバンクショップで手続きになります。

電話での取得方法
  1. 5533もしくは0800-100-5533に発信
  2. ガイダンスにそって【2】⇒【1】⇒【#】
  3. 暗唱番号の入力
  4. オペレーターに繋がるのでMNP予約番号の発行をお願いする
  5. 注意事項の確認とMNP予約番号のメモを取りましょう!

以上でMNP予約番号の取得は完了です。

ソフトバンクショップでのMNP予約番号の取得は店員に「MNP予約番号が欲しい」と伝えればOKです!

店舗の営業時間に注意しましょう。

SoftbankでのMNP予約番号の取得方法をまとめてみました。

Softbankではソフトバンクショップか電話での取得がメインになります。

その際に引き止めやプランの見直しなど言われるでしょうがしっかり確認して考えて決めましょう。

MNP予約番号の3つの注意点!

MNP予約番号を取得する時に注意する点が3つあります!

  1. 有効期限は15日間!
  2. 有効期限を過ぎると自動的にキャンセルされます!
  3. 契約解除料金や事務手数料は乗り換えが完了した時に発生!

分かりやすく説明すると以上の3点です!

MNP予約番号を発行した後で有効期限の15日以内に乗り換えをしなかった場合、他社への乗り換えを辞めた場合でもそのままにしておけば費用は発生しませんので心配はありません

契約解除料金に加えて手数料が2,000円~3,000円ほどかかるので覚えておきましょう!

まとめ:MNP予約番号の取得方法は簡単!

MNP予約番号とは通信会社を乗り換える時に電話番号をそのまま使える仕組みのことです。

大手キャリアでの取得方法は【店舗】【ネット】【電話】での方法で取得できてそんなに時間はかかりません。

豆腐
格安SIMに乗り換える場合は他にも準備するものがあるので確認しておきましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事