白いChromebook

オフィスや在宅ワークなどノートパソコンで長時間作業していると姿勢が崩れて体に相当な負担をかけています。そんな負担を軽減するにはノートパソコンスタンドを使うことをおすすめします。

ノートパソコンスタンドは様々な種類がありそれぞれ特徴があります。

本記事ではノートパソコンスタンドのメリットデメリット選び方おすすめのスタンド5選を紹介します。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
俺もブログの執筆をし始めてから長時間ノートパソコンを触っているけど最近、肩こりや首こりが酷い...

ノートパソコンスタンドのメリットは?

PC、スマホ、コーヒーのイラスト

ノートパソコンスタンドを使って得られるメリットは2つ。

  • 肩こりや首コリ、ストレレートネックの解消
  • パソコンの放熱

この2つがノートパソコンスタンドを使うメリットです

スタンドを使うメリット【肩こりや首こり、ストレートネックの解消】

姿勢の悪い女性

ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べて目線が下になります。目線が下を向いたまま長時間作業していると姿勢が前傾になり肩こりやストレートネックが重症化します。

ストレートネックとは本来湾曲している首の骨が、負荷のかかりすぎによって真っ直ぐな状態になることをいい、これがあまりにも酷くなると頭痛や吐き気、ヘルニアなどの症状を発症します。

重症化する前にスタンドを使って目線を上げて作業できるようにしましょう。

スタンドを使うメリット【パソコンの放熱】

パソコンとスマホ

パソコンは重たい作業や複数の作業をしているとかなり発熱します。ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べて放熱効率が悪く温度が上がりすぎるとパソコンがこれ以上熱くならないように性能をわざと落とします。

そうなってしまうと今までは30分で出来た作業が1時間もかかってしまう可能性もあるのでスタンドを使うことにより放熱効率を高めて効率よく作業できます。

ノートパソコンスタンドを使うデメリット

デメリット

強いてあげるなら「不安定な場所では使用できない」というぐらいです。基本的にデスクで使う人が多いでしょうが、持ち運んだ先で場所がなく膝の上で作業する人もいます。

膝の上だと不安定で使いづらいというぐらいしかデメリットはありません。

ノートパソコンスタンドの選び方は?

考える女性

ノートパソコンスタンドの選び方は4つ

  • パソコンのサイズに合わせて選ぶ
  • 高さや角度調整できるものを選ぶ
  • 携帯性、軽量のものを選ぶ
  • 放熱効率を考えて選ぶ

この4つを軸に選べばいいですよ。

ノートパソコンスタンドの選び方【パソコンのサイズに合わせて選ぶ】

パソコンのサイズは様々で11インチ~16インチと多くあります。スタンドも対応するパソコンのサイズがあるので購入する前に確認しておきましょう。

サイズが合わないと不安定でタイピングが上手く打てないこともあるので注意しておきましょう。

ノートパソコンスタンドの選び方【高さや角度調整できるものを選ぶ】

人によって作業環境は違います。デスクの高さや椅子のサイズと人によって目線の高さが変わるので高さ・角度の調整幅が広いものを選んでおくことで自分に合わせて使えます。

ノートパソコンスタンドの選び方【携帯性、軽量のものを選ぶ】

ノートパソコンは持ち運びして使うことが多いのでスタンドも携帯性があり、軽量のものを選ぶといいです。

ノートパソコンが軽くてもスタンドが重たいとせっかくのノートパソコンのメリットを打ち消してしまいます。

ノートパソコンスタンドの選び方【放熱効率を考えて選ぶ】

パソコンにとって熱は天敵です。発熱しすぎるとパソコンのコスパも下がりますし最悪の場合、強制終了にもなります。

スタンドを使っている時点で放熱効率はノートパソコンを普通に使っているよりもいいですが、冷却効率の高いアルミ素材やファンがついているものを選ぶのがいいでしょう。

おしゃれなノートパソコンスタンドおすすめ5選

PCを触る女性

ここからはおすすめのノートパソコンスタンドを5つ紹介しますので、参考にしてください。

1番上からおすすめを順番に紹介していきます。

BoYata ノートパソコンスタンド

参考価格5,599円

人間工学に基づいて設計されている無段階調整ができるノートパソコンスタンド。7,9cm〜26,9cmまでの高さを設定できる。

さらに耐重20kgにも耐えられるのでどんなノートPCでも問題なし。

素材はアルミなので放熱性も抜群。

自分の見やすい高さにパソコンを持ってこれるので前かがみになりやすい人におすすめです。

MOFT ノートパソコンスタンド

参考価格2,580円

ノートPCに直接貼り付けるタイプのPCのスタンド。再度取り付けることも可能なので別のPCに張り替えることもできます。

厚みたったの3mmで重量は89gの超軽量設計。耐荷重は8kg、15,6インチのPCまで対応。高さは2段階の調整ができる。(角度は15°と25°)

カラーは7色(シルバーやローズゴールド)もあるので自分の好きな色を選べます。

ノートパソコンに張り付けて使うものなので普段からPCを持ち歩く人におすすめです。

工匠藤井 ノートパソコンスタンド

参考価格は3,080円

傾斜角度は0°〜43°の範囲で9段階まで調整可能なので体型に合わせた作業環境を整えることができます。

さらに左右両側にスマホスタンドも付属しているのでデスク周りが整理されます。

キーボードの収納スペースもあるので使ってないときでもコンパクトに収納できます。

Nulaxy ノートパソコンスタンド

 

参考価格は3,499円

6段階の角度調整ができ3,5cm〜13,5cmの高さ調整ができます。

使用しないときはコンパクトに折りたたむことができ、専用の収納バックも付属しています。これならカバンの中がスマートな状態で持ち運びできます。

サイズは7インチ〜17インチのノートパソコンに対応しています。

重さも358gと軽めなので旅行や出張が多い人におすすめ。

JOBSON ノートパソコンスタンド

参考価格は4,480円

持ち運ぶことに特化したパソコンスタンドで約50gという軽さ。

これだけ小さなパソコンスタンドですが、パソコンに接触する部分はラバー素材を使っているのでタイピングでPCがズレたりはしません。

角度は15°と高さの調整はできませんがとにかく荷物を持ちたくない人におすすめです。

JP MALL ノートパソコンスタンド

木製のノートパソコンスタンド。

参考価格は3,399円

人間工学に基づいて設計されたノートパソコンスタンドで置き方を90°変えれば縦おき収納スタンドにもなります。

さらにシンプルな組み立て式なので分解すると持ち運びも可能です。

天然木製なのでインテリアにも馴染む高級感のあるノートパソコンスタンドです。

ノートパソコンを使っているならスタンドは必須アイテム【まとめ】

いかがでしたか?

ノートパソコンはデスクトップパソコンと違い持ち運びに優れている反面、肩こりやストレートネックなどの健康被害や熱による問題で性能を下げたり、パソコン自身の寿命を縮めやすいデメリットがあります。

それを緩和して改善できるのがノートパソコン用のスタンドです。

わずか数千円で自分の健康とパソコンの寿命を改善してくれる物なのでノートパソコンを使っている人は必須アイテムと言っても過言ではありませんよ。

ここで紹介したスタンド以外にもたくさんの製品があるので探してみるだけでも損はしませんよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事