楽天モバイルの端末キャンペーン

格安SIMから第4のキャリアとなった楽天モバイル。自社オリジナルAndroidスマホのRakuten Miniの端末代金が1円という衝撃キャンペーンをやって注目を集めていますが、Galaxy A7も実質700円で購入できるキャンペーンもやっています。

さらに格安SIM(MVNO)時代のプランを利用中の人は1円でGalaxy A7が購入できます。

その詳しい内容を分かりやすくまとめたのと契約した理由を分かりやすく解説したので検討中の方は参考にしてください。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
俺は今回のキャンペーンで楽天モバイルを新規契約。購入した端末はGalaxy A7。

Galaxy A7のスペック

galaxy A7本体

Galaxy A7はミドルレンジスマホでライトユーザーには丁度いいスマホです。

製品名Galaxy A7
ブルー/ゴールド/ブラック
サイズ約159.8×約76.8×約7.5(mm)
重量168g
ディスプレイサイズ/種類約6.0インチ/AMOLED
解像度FHD+/2,220×1,080
CPUSamsung® Exynos™ 7885 / オクタコア 2.2GHz + 1.6GHz
OSAndroid™ 9 Pie
内蔵メモリ4GB (RAM) / 64GB (ROM)
外部メモリmicro SDXC™ (最大 512GB)
バッテリー容量約3,400mAh
SIMサイズnanoSIM
おサイフケータイ/NFS非対応/対応
防水/防塵非対応
生体認証(指紋/顔)対応/対応
VoLTE(Rakuten / docomo / au / SoftBank)対応 / 対応 / 対応 / 非対応
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング10台
Bluetooth®ver 5.0
付属品ACアダプタ / Micro USBケーブル / クイックスタートガイド / SIM取り出しツール / OTG対応USB変換アダプタ /

バッテリー容量もそこそこあり、楽天のキャンペーンで手に入るスマホとしては値段に対してコスパが良いスマホです。

https://tofumblog.com/ginngaananarebyu

Galaxy A7が実質700円になる理由。

楽天

ポイントプレゼントキャンペーンをフル活用するだけで合計21,300ポイント貰えます。

詳しい内容は下記に記載。

オンライン(ネット)で契約3,000ポイントプレゼント
申し込み時の事務手数料3,300ポイント還元
対象商品+プランのセット購入最大15,000ポイントプレゼント

オンライン申請のキャンペーンは2020年7月31日23:59まで。

「事務手数料3,300ポイント」と対象商品+プランのセット購入時の最大15,000ポイント」は終了日未定です。

Galaxy A7は税込みで18,700円で購入することが出来ます。これに事務手数料の3,300円を合わせると22,000円になりますが、キャンペーンで貰えるポイン合計が21,300ポイントが貰えるので、実質700円でということになります。

注意する点は2つ。オフライン(ネット)での契約することと、Rakuten UN-LIMITプランに加入することです。

ネットでの契約は簡単で5分〜10分程度で完了します。

Rakuten UN-LIMITプランは契約から1年間は月額料金が無料なので無料期間が終わる前に契約を続けるのか解約するのか決めればいいです。

Rakuten UN-LIMITのプラン内容。

エリア国内海外
楽天回線パートナー回線
月額料金2,980円【1年間無料】
データ通信制限なし5GB/月2GB/月
超過後は1Mbps
通話(Rakuten Link同士)0円
通話(Rakuten Link利用)0円

0円

海外から日本へ電話

通話(通常の電話)20秒/30円
SMS(Rakuten Link同士)0円
SMS(Rakuten Link利用)0円0円
通常のSMS3円/70文字100円/70文字

1年間は無料で使うことができますし、楽天回線エリアでなくてもパートナー回線(au)が使えます。

しかも速度制限になってもデータ通信速度が1MbpsでるのでYouTube動画の視聴も問題ありません。メイン機のデータ通信節約にもなります。

さらにテザリング機能を使えば、外でタブレットやPCのも使えますよ。

メイン回線の契約ではなくサブ機として新規契約。

今回、俺はメイン機での契約ではなくサブ機として新規契約しました。

その理由は3つ。

メインの通信速度は遅くしたくないが、メリットが大きかった。

今はiPhone11に格安SIMのUQmobileを使っています。UQmobileは通信速度もキャリア並に出ていて不満は全くありません。

しかし通信速度も料金も納得して使っているUQmobileをわざわざ楽天モバイルに乗り換える理由はありませんでしたが、サブ機として新規契約すればデータ使用量の節約、バッテリーの切れの心配などが1年間700円で解消できるからです。

1年間に掛かるお金が少ない。

先ほど説明した通り、1年間たったの700円で端末とプランが使えるのはかなり安いです。普通に端末を購入して格安SIMで新規契約するとそれだけでも諸経費込みで年間50,000円以上はかかります。さすがにもったいないので今のキャンペーンのタイミングで購入。

楽天モバイルを1年間契約するだけでも楽天会員の俺には大きな恩恵があったから。

楽天会員は楽天のサービスを使えば使うほど楽天SPUが増加します。(楽天SPUとは楽天市場で買い物をした時のポイント倍率のことです。)

今の俺のポイント倍率は7,5倍。これが楽天モバイルを利用することによって8,5倍になります。

仮に100万円分を使っていたら1倍違うだけで10,000円分のポイント差が出ます。

吹き出し

実際に100万は使わないけど単純計算、年間で70,000円以上買い物しただけでプラスになります。生活雑貨やら趣味の物まで合わせたら70,000円ぐらいは普通に使う。

格安SIM(MVNO)時代のプランの人はGalaxy A7が実質1円で手に入る。

契約後に確認がてら色々と再度調べたら実質1円で購入できるキャンペーンもやっていましたがそれは新規契約する人は適応されないキャンペーンです。

楽天モバイルのスーパーホーダイや組み合わせプラン(auやdocomo回線)を使っている人はRakuten UN-LIMITにプラン移行すると18,699ポイント貰えて実質1円になります。

注意が必要なのがプラン移行する前にエントリーしてからプラン移行してください。そうしないとポイントは貰えませんので移行前にエントリーしておきましょう。

楽天経済圏の人は特に今のキャンペーンで契約した方がいい。【まとめ】

スマホと楽天モバイル

いかがでしたか?

今までの内容をまとめると

  • Galaxy A7の本体料金が18,700円(税込)で購入でき、キャンペーンを使えばポイントが18,000分貰えます。
  • それによって本体料金が実質700円。Rakuten UN-LIMITが1年間無料で使えるので1年間でかかる総額は700円。
  • 楽天モバイルをサブで契約することにより楽天SPUが1倍増加でメリットが大きい。
  • Galaxy A7を1円で購入できるのは格安SIM時代のスーパーホーダイや組み合わせプランを使っている人のみ。(移行前にエントリー必須)

このようになります。

サブ機で契約しても1年間は払った金額以上のポイントが受け取れるので楽天経済圏の人はおすすめですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事