【Xiaomi Mi 11 Lite 5G】43,800円の高コスパスマホ登場!おサイフ搭載SIMフリー

シャオミがまた高コスパスマホを発売。

その名も「Mi 11 Lite 5G」

価格に性能、そして5Gにも対応していて2021年の最強スマートフォンのとも言えるぐらいに素晴らしいものとなっています。

本記事ではそんなシャオミの高コスパスマホ「Mi 11 Lite 5G」を詳しく解説していきます。

性能だけではなくお得にGETできるセール情報も解説しますので最後まで見ていってください。

発売日は2021年7月2日。

すでにAmazonでも予約が開始しています。

豆腐
こんにちは、豆腐(@tofublog)です

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの特徴

Mi 11 Lite 5G

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの特徴を簡単にまとめました。

  • 5G通信対応
  • 6.55インチの有機ELディスプレイ
  • CPUはSnapdragon780G搭載
  • 4250mAhバッテリー
  • 重さ159g
  • カラーは3色
  • おサイフ対応
  • デュアルSIM対応
  • デュアルスピーカー搭載
  • 価格43,800円(税込)

正直、これだけの性能を持ちながら5万円以下という金額は破格だと思います。

日常の連絡、調べ物、ちょっとしたゲーム程度であればまずスペック不足によるストレスはないでしょう。

グリーン、ブラック、イエロー

カラーはトリュフブラック、ミントグリーン、シトラスイエローの3色でどれもカッコ可愛い色になってます。

とりあえず安くて使えるAndroidスマホに変えたいならMi 11 Lite 5Gにしとけば問題ないと人におすすめできるぐらい優秀です。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスペック

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスペックを下記に記載しておきます。

製品名Mi 11 Lite 5G
サイズ約160.5×75.7×6.8mm
重さ159g
カラートリュフブラック
ミントグリーン
シトラスイエロー
CPUQualcomm Snapdragon780G
メモリ6GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.55インチ有機ELディスプレイ
解像度2400×1080(90Hz)
リフレッシュレート90Hz
アウトカメラ6400万画素
800万画素
500万画素
インカメラ2000万画素
バッテリー4250mAh
急速充電33W
Wi-FiWi-Fi6対応
BluetoothBluetooth5.2
防水防塵IP53
おサイフケータイ
SIMデュアルSIM(nano SIM)
生体認証指/顔
定価43,800円

Xiaomi Mi 11 Lite 5GはSnapdragon780G搭載

CPU

まずXiaomi Mi 11 Lite 5GのCPUはQualcommのSnapdragon780Gと搭載しています。

シャオミによるとAnTuTuベンチマークスコアは54万点(544524点)

正確な比較にはなりませんが自分が持っているiPhoneシリーズと比較したら

  • iPhone12 mini「57万点」
  • Mi 11 Lite 5G「54万点
  • iPhone11「51万点」
  • iPhone7「20万点」

10万円近くするハイエンドモデルのiPhoneと同等の性能を叩き出します。

豆腐
化け物じゃん…

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは大きく、薄く、軽い

ディスプレイサイズ

Mi 11 Lite 5Gは6.65インチという大画面サイズです。

豆腐
大きくて見やすいですね〜

しかもリフレッシュレートは90Hzと滑らかです。

ただ気になるのは重さ。

最近のスマホは巨大化にともない重さも増えています。

薄くて軽い

しかし安心してください。

Mi 11 Lite 5Gは159gとかなり軽いです。

最近は200gを切っただけでも軽いと言われるのにそれよりも大幅に軽くなっています。

スマホは軽い方が手首の負担が少ないので軽い方が絶対にいいです。

画面は大きくしても厚みを薄くすることで軽さを実現しています。

豆腐
Xiaomiすげー

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは軽さだけではなく6.81mmという薄さもいいポイントです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはちょうどいいバッテリー

バッテリー性能

スマホは軽くて薄いですが、バッテリー容量は4250mAhと十分すぎるほどの容量になっています。

しかも33Wの急速充電にも対応と隙がありません。

最近は5,000mAh以上が普通になってきましたが、1日使う分には4250mAhでも全く問題ないので安心していいでしょう。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはおサイフケータイ対応

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはおサイフケータイ(Felica)に対応しています。

豆腐
これは嬉しい!

しかもおサイフケータイ対応でSIMフリーというところが特にやばい。

人によってはおサイフケータイは当たり前に付いているものと考える人もいるでしょうがそれは違います。

安くコストを下げれば機能は排除されていきます。

最近は〇〇Payの登場によっておサイフケータイでなくとも困らなくなりましたが、それでもおサイフケータイはあったほうがいいです。

Suica、nanacoなど意外と使う場面はあったりします。

Xiaomi Mi 11 Lite 5GはSIMフリーモデルでデュアルSIMに対応

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gはキャリア専用販売ではなくSIMフリーモデルで販売されます。

そのおかげでデュアルSIMも使う事ができます。

デュアルSIMとは

SIMカードを2枚挿すことができるモデル

これがキャリア専用販売モデルになっていれば、そのキャリア以外のSIMを挿して使う事ができなくなるので使えない機能に大変身してしまう所でした。

デュアルSIMが使えれば1枚は月額データ容量の低い音声通話SIM、もう1枚はデータSIMにして月額の通信費を節約することもできます。

他には音声SIMを2枚契約して仕事とプライベート用で使い分けることもできます。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのカメラ性能

カメラ性能

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは3眼のスマホになります。

最近は4眼カメラ搭載が当たり前になりましたが、個人的には4眼カメラでも全く問題ないと思っています。

問題はどれだけ綺麗に撮れるか。

とは言っても最近のスマホは綺麗に撮れるのが当たり前なのでそこは期待していても問題ないでしょう。

なおXiaomi Mi 11 Lite 5Gのカメラは6,400万画素の標準カメラ、800万画素の超広角カメラ、500万画素テレマクロカメラになります。

背景の空だを自由に編集できる「AIスカイスケーピング3.0」

動画編集を自動でしてくれる「ワンクリックシネマ」機能も搭載しています。

インカメラは2,000万画素で美顔機能の「ビューティーモード」も搭載。

カメラの高画質化だけではなく最近のニーズに合わせた機能も搭載しています。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのセール情報

Mi 11 Lite 5G販売に付いて

定価43,800円のMi 11 Lite 5GですがOCNモバイルONEの販売記念キャンペーンならもっと安く手に入れる事ができます。

なんと20,000円!

豆腐
は?安すぎでは?

音声通話SIMを契約する事が条件ですがそれでも安いです。

期間は2021年7月2日11:00〜2021年7月16日11:00

はっきり言ってすぐ売り切れるから可能であればセール開始時に速攻で購入する事おおすすめします。

OCNモバイルONEはスマホが安く手に入る格安SIMとして有名です。

通信回線はdocomoで格安SIMの中でも通信速度が比較的安定して早いです。

新しいプランでは3GB/990円〜利用することができます。

OCNモバイルONEの料金プランについては下記記事で詳しく解説しています。

【まとめ】Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは価格破壊の高コスパスマホ!

シャオミの「Mi 11 Lite 5G」について解説してきました。

価格43,800円でおサイフケータイにも対応、日常生活であればストレスフリーで使える性能になっています。

お金はかけたくなけどそこそこ使えるスマホが欲しい!という人はぜひチェックしてください。

今回はここまで

豆腐
どうも、豆腐でした

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事