UQモバイル、メリット・デメリット

UQモバイルはauのサブブランド格安SIMです。

そんなUQモバイルは格安SIMの中でもトップクラスで、迷うならUQモバイルかYモバイルのどちらかを選べばまず間違いありません。

そうは言っても実際にどんなメリット・デメリットがあるのかは知りたい。

そこでUQモバイルを使い始めて1年以上。実際に使って分かったUQモバイルの良いところ10選と悪いところ8選の紹介します。

豆腐
こんにちは、豆腐です。
俺がUQモバイルの契約開始したのは2018年から。すでに1年以上使っています。
本記事で分かること
  • UQモバイルのメリット10選
  • UQモバイルのデメリット8選
  • 契約するときに必要な準備
  • お得なキャンペーン

UQモバイルを選んだ理由3つ

スーツを着た男性が人差し指を立てている

UQモバイルの良いところ、悪いところを紹介する前にUQモバイルを選んだ3つの理由を紹介します。

  • スマホの通信費を下げたかった。
  • 格安SIMで安くなるとはいえ通信速度が遅いのは嫌。
  • 当時住んでた家で通信が安定していたのはau回線かdocomo回線のどちらか。

この3つの条件に当てはまるのがUQモバイルでした。

豆腐
もし同じ条件の人がいたら間違いなくUQモバイルに乗り換えたほうがいい。
そう言い切れるぐらいUQモバイルに満足している。

UQモバイルのメリット10選

メリット

UQモバイルは格安SIMの中でも満足度の高い格安SIMです。

そんなUQモバイルのメリットを一言で表すなら、「安いのに普段使いは問題ない格安SIM」です。

UQモバイルに乗り換えたときに思ったのが「迷ってる時間があったなら少しでも早くUQモバイルを契約しておけばよかった。」とちょっと後悔。

ではこれからUQモバイルの良いところを1つずつ解説していきます。

UQモバイルは通信速度が早い

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が早く、日常生活では遅さを全く感じません。

もちろんキャリアの方が通信速度は早いですが、実は日常生活で爆速の通信速度は必要ありません。

UQモバイルの通信速度は下記の画像を見てください。

通信速度

これだけの通信速度が出ていればYouTube視聴、LINE、Web閲覧、SNSなどの普段使いは全く問題ありません。

通信速度の目安ストレスなくできること
1MbpsWeb閲覧、メール送受信、LINE、SNS、YouTube(360p)
3MbpsYouTube(720p)、ビデオ通話
5MbpsYouTube(1080p)
25Mbps4K動画

じつは1Mbpsほど出ていれば日常生活に支障はありません。

UQモバイルのプランは分かりやすい

2020年6月1日にスマホプランRが登場してよりUQモバイルのプランは分かりやすくなりました。

UQモバイルのプランは下記に記載

スマホプランSスマホプランR
月額料金1,980円2,980円
家族割適用(2台目以降)1,480円2,480円
基本データ容量3GB10GB
節約モード最大300kbps最大1Mbps
契約解除料なし
通話料20秒/30円
通話オプション国内通話24時間かけ放題(1,700円)
国内通話10分かけ放題(700円)
最大60分/月の国内通話が定額(500円)

月に3GBも使わない人はスマホプランS。

3GB以上使う人はスマホプランRを選べばいいですよ。

通話オプションも3種類あるので自分の使い方に合わせて選べばいい。まったく通話しない人なら通話オプションに入らないほうが安くなります。

節約モードについてはあとで説明します。

キャリアを使っている時に比べて圧倒的に安くなる

キャリアを使ってる人の多くは1万円前後の通信費を払っています。

俺もキャリアを使っているときはそうでしたがUQモバイルに乗り換えて今は月額通信費は3,280円とかなり安くなっています。

  • キャリア時の通信費1万円前後×12ヶ月=約12万円
  • UQモバイルの通信費3千円前後×12ヶ月=約3,6万円

キャリアからUQモバイルに乗り換えると、1年間で8万円以上の節約になります。

節約モードを使えばデータ消費ゼロ

UQモバイルは手動で高速通信モードと節約モードの切替ができます。

節約モードの場合、通信速度を制限するかわりにデータ消費をゼロにすることができます。

高速通信モードと節約モードの切り替えはUQモバイルの専用アプリを使ってワンタッチで切り替えできる。

普段は節約モードにしていて、必要と感じたときに高速通信モードに切り替えて使っています。

スマホプランSの場合は節約モード時の最大通信速度は300Kbps、スマホプランRの場合は最大1Mbpsとなります。

スマホプランSの節約モードは通信速度が300Kbpsと遅めですが、Web閲覧、LINE、SNSは問題ありません。

ただし動画再生や画像の読み込みには数十秒の時間がかかることがあります。

余ったデータは翌月繰り越しできるから無駄がない

UQモバイルは余ったデータ容量は翌月に繰り越しできるので無駄が少ないです。

スマホプランRで例えると、1ヶ月使えるデータ料は10GB。

今月7GB使ったら余った3GBは翌月に繰り越される。そうすると翌月の使用できるデータ容量は13GBとなる。

データ繰り越し

先に繰り越したデータから使用されるので余ったデータも無駄にならない。

注意点として繰り越すデータは1ヶ月分しか繰り越しできません。

データを使い切っても通信速度は早い。(プランSは最大300Kbps、プランRは最大1Mbps)

キャリアの場合、通信制限になると通信速度が128Kbpsになります。

通信制限になったことのある人は分かることですが、128Kbpsの通信速度だとほぼ何もできません。

UQモバイルのプランSで通信速度制限になっても300KbpsなのでWebで調べ物は出来るしLINEやSNSもストレスなくできます。(動画や画像の読み込みが遅いときはある。) 

「Try UQ mobile」を使って無料でお試しができた

UQモバイルはほかの格安SIMと違って無料で15日間お試しできる「Try UQ mobile」というサービスがあります。

これは契約前でも利用できるし、Try UQ mobileを使っても絶対に契約しなければならない!ということはありません。

初めて格安SIMを利用する人にとっては通信速度や使い勝手は不安しかない。それを解消してくれます。

俺も契約前にTry UQ mobileで実際に試してから契約しました。

即日切替だから安心

格安SIMの中にはSIMやスマホが手元に届いてなくても乗り換えができてしまい、数日間スマホが使えないなんてこともありますがUQモバイルは違う。

ネットで契約してもSIMカードやSIM+スマホが手元に届いて手続きするまでは契約開始されません。

スマホの通信ができなくなる時間は数分間だけです。

家族割があるから家族で使えば更にお得

1人でUQモバイルを使っていても安いUQモバイルですが、家族で使っているとさらに安くなります。

1回線目は通常料金ですが、2回線目以降は月額500円の家族割があります。

単純計算で家族1人につき年間6,000円も割引があるということです。

口座振替での料金支払いもできる

格安SIMの中にはクレジットカード払いのみのところが多い。

UQモバイルなら口座振替にも対応しているから何らかの理由でクレジットカードが使えない、使いたくない人にとっても問題ありません。

口座振替で契約したときの注意点が1つ。

銀行口座の確認に1ヶ月~2ヶ月かかることもあるので最初はコンビニ支払いになる可能性があるのを覚えておきましょう。

UQモバイルのデメリット8選

デメリット

キャリアよりも安くて通信速度も速いUQモバイル。良いところばかりのUQモバイルですが悪いところもあります。

どんなものでもデメリットは存在する。完璧なんてものは存在しない。

これからUQモバイルのデメリットを8つ紹介します。

最新のスマホとセットで購入は出来ない

UQモバイルはauのサブブランド格安SIMです。サブブランドと言えども格安SIMなのでキャリアで購入できる最新のスマホとセットで購入することは不可能です。

  • 最新のiPhoneが欲しい場合はApple Storeで購入。
  • 最新のハイスペックAndroidスマホが欲しいならauで端末のみの購入。

最新のスマホを使いたい人は別でスマホを準備する必要があります。

大容量プランがない

UQモバイルの料金プランはスマホプランSか、スマホプランRのどちらかしかありません。月額のデータ容量は最大10GBです。

ギガを追加課金することはできますが正直ちょっと割高

しかしスマホプランRの節約モードを使えば日常生活で困ることはほとんどないのでよほどギガを使う人以外にはあまり関係ありません。

au回線のみだから一部のSIMフリースマホが使えない

UQモバイルは通信回線がau回線のみでAmazonなどで購入できるSIMフリースマホの中に通信が出来ないものが存在します。

もしSIMフリースマホを購入するならUQモバイルで通信できるかネットで調べたりUQモバイルの公式サイトで確認する必要があります。

3日間で6GB使うと通信制限になる

1ヶ月のデータ使用量とは別に直近3日間で6GB以上使うと通信制限になります。

通信制限の解除条件は直近3日間のデータ使用量が6GB以下になったら解除されます。

節約モードがあるので3日間で6GB以上使うなんてことはないけど、節約モードに切替忘れてYouTubeを見ていると通信制限になる可能性があるので注意。

データシェアプランがない

UQモバイルにデータシェアプランは存在しません。

例えば家族3人が全員UQモバイルに乗り換えしてもそれぞれが自分の契約プランのデータ容量分しか使えません。

データシェアがどうしてもしたい場合は別の格安SIMか、キャリアをおすすめします。

家族間の無料通話はない

家族割があるからと言っても家族間の通話は有料です。キャリアの家族割のイメージで電話すると通信料金がとんでもないことになります。

と言っても今はLINEでの連絡が主流で電話番号を使った電話はすることが減りましたからそこまで気にしなくてもいいですね。

LINEのID検索ができなくなる

UQモバイルの場合、LINEのID検索ができなくなります。

ただし、ほかの方法でLINE友達の追加ができるのでそこまで気にしなくてもいい。

キャリアメールが使えない。(UQモバイル専用のメールもあるが...)

キャリアから格安SIMに乗り換える場合、キャリアをやめるのでキャリアメールが使用できません。

キャリアメールとは「〜docomo.ne.jp」と末尾につくメールのこと。

UQモバイルにも専用のメールはありますが、オプションで追加料金がかかります。

ほとんどの人はフリーメールの「Gmail」で代用しています。

乗り換えに必要なもの【準備】

虫メガネ

人によって事前手続きで準備するものが2つと契約時に必要なものが2つあります。

それらを紹介していきます。

事前手続き2つ

乗り換えなのか新規契約なのか。

スマホも一緒に購入するのか、今のスマホをそのまま使うのかで事前準備は変わります。

必要な手続きは下記の2つ

  • 今使っている電話番号をそのまま使うために「MNP」の手続き
  • 今使っているスマホをそのまま使いたいなら「SIMロック解除」の手続き

手続きと言ってもどちらも10分ほどで簡単に終わります。

契約時に必要なもの2つ

契約するときに必要なものが2つあります。

  • 支払い口座orクレジットカード
  • 免許証などの本人確認書類

この2つが必要なので契約する前に準備しておきましょう。

初期費用

UQモバイルは契約時に初期費用として3,000円(税抜)かかります。

これはどこの格安SIMでも、キャリアでも乗り換えのときには絶対に必要な料金です。

UQモバイルにもデメリットはあるが、メリットが大きい格安SIM

スマホを持つ女性

いかがでしたか?今までのことをまとめると、

UQモバイルのメリット
  • 通信速度は速い
  • プランが分かりやすい
  • キャリアのときよりも圧倒的に安くなる
  • 節約モードでデータ消費ゼロ
  • 余ったデータは繰り越し
  • Try UQ mobileを使えば契約前に無料でUQモバイルを試せる
  • 即日切替で安心
  • 家族で使えばもっとお得
  • 口座振替にも対応している

逆にデメリットは、

UQモバイルのデメリット
  • 最新のスマホとセットで購入できない
  • 大容量プランがない
  • au回線だから一部のSIMフリースマホが使えない
  • 3日間で6GB以上使うと速度制限になる
  • データシェアプランはない
  • 家族間の無料通話はない
  • LINEのID検索ができなくなる
  • キャリアメールが使用不可能

となります。

一見デメリットも多く見えますが、ほとんどは解決する方法があります。

メリット・デメリットを比べてもメリットほうが圧倒的にお得です。

UQモバイルのお得なキャンペーン

安くて通信速度が速いUQモバイルですが、キャンペーンを使うともっとお得に乗り換えできます。

今ならSIMのみの契約で【1万円のキャッシュバックキャンペーン中です。

このキャンペーンを使えば契約後に1万円分のキャッシュバックがあるので手数料や新しいスマホ代の補填にも使えます。

👇の公式サイトをチェック

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事