台風19号で災害時の通信問題!無料開放Wi-Fi「00000JAPAN」の注意点

こんにちは!こんばんは!豆腐メンタルです!

 

台風19号の影響により甚大な被害がまだ続いており救助活動が続いております。

そのなかで安否確認や救助を求める方法の1つにSNS(Twitter等)がありますが災害時は基地局の問題などにより通信が出来なくなったりします。

 

そこで大手携帯各社が加盟する「無線LANビジネス推進連絡会」が災害時に誰でも無料で利用出来る

無料Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を開放しました。

 

たしかに災害時にはとても役に立つが使い方に注意が必要です。

 

豆腐メンタル
災害などの緊急時用なので通信などの暗号化が全くされていない。
極力個人情報の入力などは避けるべし!
使い方は
スマホのWi-Fi設定を開いて、「00000JAPAN」を選択すれば完了です!

 

 

なぜ注意が必要なのか

 

普段、僕たちが利用しているWi-Fiなどの通信はセキュリティ面を考慮されて通信を行う際に暗号化されて通信されています。

 

しかし災害などの緊急時には利便性が優先されるために暗号化のセキュリティ対策は行われていません

 

つまり自分の入力した情報が筒抜けなのです。

 

どんな使い方すればいい?

 

基本的にSNSなどを使った安否確認情報の確保などに利用してください。

 

その時にクレジットカードの情報の入力、ネットショッピング、など自分の個人情報が知られるような行為はやめましょう。

 

個人情報が盗まれ悪用される可能性があります

 

最後に

 

大手キャリアは他にもショップでもスマホ充電を行えるように解放したり、データ容量の追加購入の無料化など様々な対策をしてくれてます。

 

こういう災害時ほど普段使えていたものが使えなくなり必要以上に不安になったりします。

 

なので災害に合う合わないではなく普段からいざというときの為の準備、事前に情報を知っておく必要があります。

 

豆腐メンタル

台風19号により甚大な被害にあわれている方は多いと思います。

少しでも早い救助活動

大切な人の安否確認などが少しでも早く行われるよう願います。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事