Chromebookを選んだ3つの理由

「Chromebook」と「iPad Pro」どっちを購入しようか迷っている。
どうしてChromebookを選んだの?

豆腐
そんな悩みを解決します

結論を言っちゃうと何か特別なことをしないのであればChromebookがいいです。

特別なこととは簡単な動画編集や本格的にイラストを書きたいということです。

ちなみに購入したChromebookはHP chromebook x360 12bで、今はメーカーの取り寄せ中なので届いたらレビューします。

正直な話をするなら両方ほしいですけどそうも言ってられない(金銭的にね)

iPad ProではなくChromebookを選んだ3つの理由

白いChromebook

自分はChromebookの「HP chromebook x360 12b」を購入しましたが、iPadシリーズを選ばずChromebookを買った理由は3つ

  • 端末以外も含めた総予算
  • 目的はブログの運営+α
  • トラックパットの有無

これはあくまでも自分が選んだ理由です。

「iPad Pro」の方が欲しい!と思うのであればiPad Proでもいいと思います。

でもその前に一度Chromebookに決めた理由を参考にしてみてください。

端末以外も含めた総予算

財布を虫メガネで見ている

どんな物を買うにしろ予算はありますし、ただ高ければいいってもんでもありません。

あくまでもコスパ優先です。

Chromebookは安い金額軽いPCが手に入り、3万円台からでも購入できます。

自分が購入したHP chromebook x360 12bは5万弱で手に入る。さらにUSIペンという物も購入して6万円弱です。

料金を比較したものがこちら(公式サイトの税抜表示です)

Wi-FiモデルWi-Fi+CellularChromebook金額
HP chromebook x360 12b58,000円(税別)
iPad Pro 12.9インチ104,800円(税別)121,800円(税別)
iPad Pro 11インチ84,800円(税別)101,800円(税抜)
iPad Air54,800円(税別)69,800円(税別)
iPad34,800円(税別)49,800円(税別)

iPad Proの場合は本体だけで10万前後はやっぱり高い。

さらにApple Pencilにsmartkeyboard folioも合わせると目も当てられない位の金額になる。

1番安いiPadのWi-Fiモデル32GBと

Apple Pencil(第1世代)と

【5%還元対象】【ゆうパケット配送】Apple Pencil MK0C2J/A 第1世代 アップルペンシル 4547597942048

smartkeyboard folio

を合わせると63,400円(税抜)となります。(この金額はAppleストアの合計金額です)

iPadシリーズの最安値とHP chromebook x360 12bはほぼトントンの金額です。

豆腐
iPad 32GBはとてもじゃないけど容量が足りない。
因みにChromebookは楽天で購入したらメーカーの金額よりも安く買えたよ。

iPad Pro 11インチ以上を購入に視野に入れるなら、初めからハイスペックPCを検討した方がいいでしょう。

つまり金銭面なことを考えるとChromebookの方が圧倒的にいいです。

使う目的がブログ運営+α

黒いPCのイラスト

自分が次に買うPCに求める使用目的がブログの記事を書いたり、画像の編集です。

文章を書く、画像の編集ならiPad Proでも可能ですがブログを書くならあくまでもPCの方が効率いいです。

その理由は次の理由を読んでもらうとわかります。

αの要素はちょっとしたネットサーフィンやSNSをしたりという要素とChromebookを触ってみたいという欲求ですね。

豆腐
自分のやることにそこまでのハイスペックは必要なかった

トラックパットの存在

PCを操作している

iPadシリーズを選ばなかった1番の大きな要因と言っても過言はないトラックパットの存在。

トラックパットとはノートPCについているマウスの代わりのこと。

iPadでも文字の入力はキーボードがあるのでどうにでもできますが、トラックパットやマウスの代わりになるのがApple Pencilしかありません。

正直、ブログを書く自分からすると毎回Apple Pencilに持ち替えて選択したりするというのが非効率にしか思えませんでした。

もしAppleがトラックパット対応のスマートキーボードを発売していたらiPad Proの方を購入していたかもしれません。

豆腐
2020年に新型iPadとトラックパット付きのキーボード【Magic keyboard】が発売されたよ

Chromebookにもデメリットはある

デメリット

どんな優れたものでもデメリットはあります。

Chromebookの場合、大きなデメリットは単体でのネット通信ができません。

ChromebookはLTEに対応してないモデルばかりなのでスマホでのテザリングポケットWi-Fiが必須です。

もちろんオフラインでも出来ることはありますが、ガッツリ生かすならネット環境の問題はどうにか考えておくべきでしょう。

自分はポケットWi-Fiを持っているので問題はありませんがChromebookを外でもガッツリ使いたい場合は注意が必要です。

豆腐
Chromebookはデメリットよりもメリットの方が大きいPCだと思いますけどね

Chromebookの詳しい内容は下の記事に詳しく書いてあります。

【まとめ】デバイスは目的に合わせて選ぼう

Googleの検索画面を開いてるPC

今までのことをまとめるとiPad ProよりもChromebookを選んだ理由は3つ

端末以外も含めた総予算
目的はブログの運営+α
トラックパットの有無

この3つです。

自分はあくまでもブログの執筆と普段の使いやすさを優先しました。

しかしChromebookにしかできないことっていうのはほぼありません。

他の端末(デバイス)でも出来ることです。

なのでChromebookが最強におすすめかといえば違います。

あくまでも自分の用途や予算で決めればいいです。

だってChromebookでもiPad Proもどっちも触りたいですもん。

最終的には好きな方を買いましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事