Magic Keyboard

昨年、iPad Pro11インチを購入と同時にMagic Keyboardも購入。

すでに使い始めて3ヶ月以上経過したので使ってみて感じた良かった点や悪かった点をまとめていきます。

購入に悩んでいる人は最後までチェックすることをおすすめします。

豆腐
こんにちは、豆腐です

Magic Keyboardの特徴

Magic Keyboard

Magic Keyboardの特徴を下記にまとめました。

  • ノートPCのように使うことができる
  • 自由な角度調整ができる
  • シザー式キーボード搭載
  • トラックパッド搭載
  • USB-Cポート搭載
  • バックライト搭載
  • Padを簡単に脱着できる
  • 充電などは不要
豆腐
名前の如く、魔法のキーボードと言えます

安いサードパーティのキーボードを使うよりは満足度は高いです。

Magic Keyboardのスペック

Magic Keyboardのスペックを下記に記載。

モデル11インチ12,9インチ
価格31,800円(税別)37,800円(税別)
Magic Keyboardの重さ597グラム687グラム

Magic Keyboardは11インチ用と12,9インチ用それぞれ販売しています。

iPadのサイズに合わせて購入しましょう。

2020年に登場したiPad Air(第4世代)でMagic Keyboardを使う場合には11インチのものを購入してください。

ではここからMagic Keyboardのレビューをしていきます。

PCのように使うことができる

Magic Keyboard

Magic Keyboardを装着したiPadはまるでノートPCのように使うことができます。

ブログ作業の9割はiPadでしていますが、これはMagic Keyboardがあったからこそできることです。

豆腐
Magic Keyboardサイコー!

Magic Keyboardのおかげで大きなノートPCを持つ必要がなくなって荷物が減ったし身軽になりました。

Magic Keyboardの良いところ

メリット

具体的にMagic Keyboardを使ってもて良かったと感じたところを紹介していきます。

iPadの装着が簡単

Magic Keyboard

まずMagic KeyboardはiPadの脱着が非常に簡単かつ力も必要ありません

この秘密は磁力による吸着だからできることです。

ただ心配なのがiPadが自然に外れないかですが、これも大丈夫。

まず普通に文字入力をしているだけでは落ちません。

机の上から落とせば衝撃で外れることもありますが、普通に作業していれば落ちる心配ありません

シザー式のキーボードで気持ちいい打ち心地

Magic Keyboard

Magic Keyboardはキーボードがシザー式で非常に打ち心地がいいです。

音もそんなに大きくなくカチカチと耳に心地いい音が響いてきます。

しかもシザー式は耐久性にも優れているので安心して使うことができます。

充電専用のUSB-Cポート搭載

Magic Keyboard

Magic Keyboard本体にUSB-Cポートが搭載されているのは嬉しいポイントの1つです。

USB-Cポートが1つ増えたことによって充電しながら作業が簡単になりました。

USBハブで作業しながらMagic KeyboardのUSB-Cで充電、なんてこともできます。

こちらのUSB-Cポートは充電だけしかできないのでUSBハブを接続しても使えないので注意してください。

バックライト搭載で暗闇でも入力できる

Magic Keyboard

Magic Keyboardはバックライト搭載のキーボードなので薄暗いところでの作業でも文字が見やすいです。

よく車の中で作業することがあるので夜でもしっかりとキーボードの位置を把握しながらブログ作業できています。

常に使うわけではありませんが、あるとめちゃくちゃ便利ですね。

バックライトキーボードの明るさの調整方法

  • 「設定」を開く
  • 「一般」を開く
  • 「キーボード」を開く
  • 「ハードウェアキーボード」を開く
  • 「キーボードの輝度」で調整

これでいつでも光の強さを調整・ON・OFFができます。

開いたらすぐに起動

Magic Keyboard

Magic Keyboardを付けてPCのように使うことができますが、iPadの起動の速さも健在。

開くだけでFace IDが起動してロック解除されます。

その時間たったの1秒

豆腐
起動の速さは作業の効率に関わってくる大切なところ

これでいつでもすぐに使うことができます。

画面をタッチする回数が減る

Magic Keyboard

iPadは基本的にタッチでの操作がメインです。

ただ意外とめんどくさい時があったり、画面が指紋だらけになる問題がありました。

Magic Keyboardはトラックパッドも付いているのでマウスや指の代わりに操作ができるので画面を触る回数が格段に減りました。

Magic Keyboardの悪いところ

デメリット

ここからはMagic Keyboardを使ってみて悪かったところを説明していきます。

メリットも大切ですが1番大切なのはデメリット。

豆腐
要チェックです

高い

コイン

純粋に金額が高い。

Apple純正だからしょうがないと言えばしょうがないですが、3万オーバーは躊躇するお値段。

多くの人がMagic Keyboardを迷う理由は金額が占めているでしょう。

ただ高いだけあって使い勝手、品質はめちゃくちゃ良いです。

数字が打ちづらい

Magic Keyboard

キーボードの配置的に数字を打ち込もうとすると、iPad Proに指が当たることがあります。

正直、打ちづらいです。

iPadの角度を変えれば多少は改善されますが普通のキーボードに比べると慣れが必要です。

タブレットとして考えると重い

Magic Keyboard

iPadにMagic Keyboardを装着したら重量が1kgを超える重さになります。

これはMagic Keyboard自身が約597グラムという重さに秘密があって、Magic Keyboard側が軽いとiPad Proを装着したときに安定しません。

つまり重さに関して言えば必要だから重くしたら結果として重たくなった、と言うことになります。

ただサブPCと考えればそこまで重さは気にならないので考え方次第では全く気になりません。

豆腐
重さについては妥当だと思っています

Apple Pencilとの相性が悪い

Magic Keyboard

iPadの真骨頂はApple Pencilとの組み合わせだと思います。

簡単な作業から勉強にイラストなど色んなことに使えますがMagic Keyboardを付けてしまうとApple Pencilが一気に使いづらくなります。

Magic Keyboardの角度はタイピングなどには向いた角度ですが、文字を書いたり絵を描くとなると使いづらいです

豆腐
Apple Pencilを使うならiPadを外した方が使いやすい

Apple Pencilをマウス代わり程度で使う分には問題ありませんがイラストや文字を書く場合はiPadを外した方がいいです。

Magic Keyboardを外すとiPad Proが裸になる

Magic Keyboard

Magic Keyboardはケースの代わりにもなっているのでiPadを外さなければ本体の保護も兼ねてくれています。

ただ先程説明した通り、Apple Pencilを使いたい場合に分離させるとiPad本体が剥き出しの状態になります。

豆腐
これは困る

裸使いでも抵抗がない人ならいいですが、Magic Keyboardから外した時に傷や汚れた差ないように注意しましょう。

この欠点を補うケースがPITAKAから発売しています。

気になる人は下記のレビュー記事をチェック。

Magic Keyboardがおすすめな人

Magic Keyboardがおすすめな人の特徴をまとめました。

  • 文字の入力が多い
  • サブPCのように使いたい人
  • 外での作業が多い人
  • トラックパッドが欲しい人
  • iPad Pro /iPad Airの購入を検討している人

こんな人は購入しても損したと感じることは少ないでしょう。

しかもMagic Keyboardはメルカリでも高額で売却できるので購入後にいらなくなっても損失が少ないです。

Magic Keyboardを少しでも安く購入する方法

Magic Keyboardを少しでも安く購入したい場合は楽天リーベイツを使うことをおすすめします。

楽天リーベイツとは楽天のポイントサイトです。

楽天会員の人だけですがポイントバックがあるのでかなりおすすめですよ。

楽天リーベイツについては以下の記事で詳しく解説しています。

【まとめ】iPad ProがサブPCに早変わりするキーボード

Magic Keyboardのレビューを書きました。

Magic Keyboardは価格が3万円以上と金額は高いですが高いだけあって品質は高く、非常に満足しています。

もし悩んでいる理由がお金だけであるなら今すぐに購入することをおすすめします。

豆腐
どうも、豆腐でした

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事