MOMAN 96LED MFL-03

ブログをするようになって室内で写真を撮ることが増えた。そこで気になったのが「なんとなく写真の画像が暗い」

ということで照明用に【MOMAN 96LED MFL-03】を購入したのでレビューします。(購入して1ヶ月ほど)

豆腐
こんにちは、豆腐です
今回購入したLEDライト、超大満足!

MOMAN 96LED MFL-03の特徴

MFL-03本体

MOMAN 96LED MFL-03の特徴は下記に記載しています。

  • 本体はアルミニウム合金で頑丈!
  • 重量がたったの147グラム
  • 内蔵バッテリーで長時間の撮影も可能
  • バッテリー残量が一目でわかる
  • 充電ポートはUSB type‐C
  • 色温度は3000~6000Kで調整可能
  • 光量は5~100%の範囲で調整できる
  • マグネット内蔵だから金属部分に貼り付けることができる
  • 撮影用の照明だけでなくキャンプや車中泊でも使える

小型の照明用LEDライトにしては機能がたくさんついています。内蔵バッテリー式だから家で充電できるのは当たり前なんだけど車を持っていれば車中でも充電できるし、モバイルバッテリーを持っていれば場所や時間を選ばず充電することができます。

照明としての機能も充実しているがMOMAN 96LED MFL-03はキャンプや車中拍するとき用の明かりとしても使うことができます。

MOMAN 96LED MFL-03のスペック

MOMAN 96LED MFL-03のスペックは下記に記載。

サイズ115×71×10mm
重量147グラム
充電ポートUSB type‐C
LED点灯96灯
入力電圧5V-1A/5V-2A
バッテリー容量2800mAh
色温度3000~6500K
明るさ5~100%

スペックを見て分かるのはとにかく小さい。大きさと重さはスマホサイズ。

さらにバッテリー容量が2800mAhと結構な容量を積んでいます。これだけあれば毎日充電する必要すらありません。

豆腐
使用頻度にもよるけど俺は2~3週間ほど充電していない

MOMAN 96LED MFL-03の外観

まずは外観からチェックしていきましょう。

正面(ライト発光面)

MFL-03本体

ライト部分はザラザラとした質感でプラスチック素材でできています。

背面

照明背面

背面にはバッテリー残量や明るさ、色温度の設定値がわかるディスプレイがあります。

豆腐
一目でバッテリー残量がチェックできるのは分かりやすくいい

照明横
  • 電源ボタン
  • 充電用のUSB type-Cポート
  • 調整用のダイヤル

電源ボタンの長押しでON/OFFの切り替えができます。超簡単!調整用ダイヤルの操作方法はあとで詳しく説明します。

横(反対側)

照明横
  • 標準の1/4ねじ穴×2

ねじ穴が2箇所空いているので縦・横どちらでも自分が使いたいように付けることができます。

操作は超簡単

操作方法は超簡単で機械が苦手という人でも簡単に操作できます。

操作方法

注意が必要なのはダイヤルは回転しないので力を入れすぎには注意です。

MOMAN 96LED MFL-03の付属品

付属品

付属品は4つ

  • 巾着
  • USB type-Cケーブル
  • 雲台
  • 取扱説明書

この4つが入っています。

豆腐
画像にUSB type‐Cケーブルがないのはどこかに紛失してしまったから

type-Cケーブルはたくさん持っているから問題ないけど、購入時にはちゃんと同梱されていたので心配しなくても付いてきますよ。

黒いミニ巾着

巾着

巾着がついているから持ち運ぶときはこの袋に入れてくれということですね。

小さな雲台

雲台

雲台が初めから付属しているのでわざわざ購入する必要はなし。

カメラに取り付けるにしろ、三脚に取り付けるにしろ雲台1つあれば角度の調整もできるので結構使います。

MOMAN 96LED MFL-03のおすすめポイント

MOMAN 96LED MFL-03はかなり使いやすくて値段も照明にしてはかなり安いです。撮影に使う以外の目的でも大いに活躍してくれてます。

ここからは実際に感じたおすすめポイントを紹介していきます。

明るさは十分!真っ暗な部屋でも相当明るくしてくれる

まず初めに思ったのがかなり明るい。夜に他の光源がなくてもこれ1つでかなりあかるくしてくれます。

試しに夜に室内の電気を付けずMOMAN 96LED MFL-03のみを使った画像が下にあります。

暗闇での撮影

かなり明るいでしょ?設定は明るさ最低値の5%にしています。本当に5%か?と疑いたくなりますが本当です。照明どころか防災用のライトにしても全然OK。

充電100%・明るさ5%で約14時間バッテリーが持ちます。

豆腐
下手な防災用のライトよりも圧倒的に長く明るく照らしてくれます
豆腐
画像に使っている時計はお気に入りのG-STEEL

明るさは5~100%の範囲で調整できる(100%で使うことはほぼない)

明るさの調整は5~100%となっていますが、実際に使う場合は50%で十分です。というより50%でも近くで直視はしないほうがいいぐらい明るいです。100%は絶対に直視しないほうがいい。

豆腐
100%の明るさはバルスされているムスカ大佐のごとく目がやられる

色温度は3000~6500Kの範囲で調整可能

色温度ってなに?という人も多いでしょう。(俺もその1人でした)

分かりやすく言うと数値が小さいほど黄色っぽくなって、数値が大きいほど青っぽくなります。

実際に3000Kと6500Kで比べた画像は下記

色温度比較

かなり違いますよね。自分好みの設定で使えるのはかなり良かったです。

本体はアルミニウム合金で超頑丈!重量はたったの147グラム

照明本体がアルミニウム合金なので超頑丈です。ちょっとした高さから落下したぐらいでは破損しません。外に持ち出すことを考えたら壊れにくいものがいい。

さらに言うと使っている素材がアルミニウム合金だから147グラムという軽さも実現できています。

大体ケースを付けたiPhone7よりも少し重たいぐらい。携帯するには十分軽いと言えます。

豆腐
このサイズで147グラムならポケットに入れて持ち運ぶこともできる

充電ポートはUSB type-C!充電しながらの使用も可能

使い勝手のいいUSB type-Cでの充電。これだけでも十分なのに充電しながら使うことができるので充電し忘れていても室内であれば問題なく使えます。

小型モバイルバッテリーを使えば外で充電しながら使う事こともできます。

MOMAN 96LED MFL-03は撮影以外にも使える

三脚に付けた照明

MOMAN 96LED MFL-03は撮影以外の用途で購入しても良いぐらいライトです。

例えばキャンプや車中泊といったアウトドアな趣味でも活躍します。スマホ程度の大きさ、しかも重さはたったの147グラムで邪魔にならないのに超丈夫。もっと言えば5%でかなりの明るさな上にバッテリーは14時間も持つ。

アウトドアにもってこいのアイテムと言っても過言じゃありません。

豆腐
ミニ三脚を持っていれば置く場所にも困らない

画像に写っているミニ三脚は同じMOMANの物です。

【まとめ】MOMAN 96LED MFL-03は照明としても優秀だがアウトドアでも使える万能ライト

始めは室内での撮影時にちょっと明るさが欲しいから勢いでポチりましたが、かなり使える照明に出会えました。

写真を撮ることが楽しくなったし、5,000円以上払った価値は大いにありました。

YouTubeやブログ、趣味で照明を探している人。アウトドア用にライトを探している人にピッタリのLEDライトです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事