格安SIMに向いてない人の特徴4つ

格安SIMに向いてない人ってどんな人?
どんな特徴があるの?

本記事ではそんな悩みを解決します。

スマホ料金が高く、少しでも安くするために格安SIMを検討している人は増えています。

多くのスマホを使っている人はキャリアから格安SIMに乗り換えた方がお得です。

しかし中には格安SIMに向いてない人もいます。

安いからと言って向いてない人が格安SIMにすると後悔しますよ。

本記事で分かること
  • 格安SIMに向いてない人の特徴4つ
  • 格安SIMがオススメな人の特徴5つ

格安SIMに向いてない人の特徴4つ!

ペンで書く

ではさっそく格安SIMに向いてない人の特徴を4つ解説していきます。

格安SIMに向いてない人の特徴
  1. 絶対に通信速度が早くないとダメ
  2. 自分でスマホの設定が出来ない
  3. Wi-Fi環境がない
  4. キャリアメール以外は使いたくない

以上の4つが格安SIMに向いてない人の特徴です。

1つずつ解説していきます。

絶対に通信速度が早くないとダメ!

格安SIMにするとキャリアよりも通信速度は遅くなります。

キャリアとほぼ同等の通信速度が出る格安SIMも存在します。

しかし、なにがなんでも通信速度が遅いのは我慢できない。

株やFXなどをしていて通信速度がほんの少しでも遅いのは困る。
そういった支障がある人は格安SIMにしない方が良いでしょう。

自分でスマホの設定が出来ない

これはスマホの引継ぎ作業などの作業になります。

格安SIMの場合は、スマホをそのまま使うときは自分で設定しなければいけません。

キャリアからキャリアに機種変更した場合は店舗の店員さんが全ての作業を代行してくれましたが格安SIMは店舗数の少なさから自分で作業する人の方が多いです。

最近は格安SIMの店舗も増えてきたので近場に店舗がある場合は店舗での契約でもいいでしょう。

しかし、キャリアほどの手厚いサポートはしてくれないと考えておきましょう。

Wi-Fi環境がない

自宅にWi-Fi環境がない。

もしくは今までキャリアの大容量データプランで契約していた人には格安SIMはかなり厳しいです。

格安SIMはプランによって月の高速通信できるGB(ギガ)を選択しますが、多くの格安SIMユーザーは3GBです。

Wi-Fi環境がなくデータ通信量が多い人は格安SIMには向いてないでしょう。

格安SIMにも大容量データプランは存在します。

しかし、今までのデータ使用量を把握しておかないと格安SIMに変えたあとに通信制限になりまくる!なんてことになります。

キャリアメール以外使いたくない

キャリアメールとは[○○@docomo.ne.jp]と言ったキャリアで契約したさいに使えるメールのことです。

格安SIMにした場合はキャリアメールは使えなくなります。

キャリアメールじゃないと困るという方は格安SIMにしない方がいいでしょう。

格安SIMにも専用のメールアドレスは存在しますが、多くの格安SIMユーザーはフリーメールという無料で使えるメールを使っています。

フリーメールとは、「Gmail」や「Yahoo!メール」と言われるものがあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事