SECRIDの財布

今まで長財布や二つ折り財布を使ってきましたが、最近キャッシュレス決済をメインに使うようになってきて長財布が邪魔に感じてきました。と言うか邪魔。

スマホを使った電子決済に、クレジットカードとキャッシュレス決済がメインになってくると財布に入っている現金もほとんど使わない。

さらに言うと出かけるときにあまり手荷物は持ちたくない。カバンもあんまり持ちたくない。

ちょっと近場にショッピングだけなら財布とスマホのみにしたい。

そこで探して見つけたのがSECRIDのミニウォレットという財布。

豆腐
即購入したのでレビューします

SECRIDは男心をくすぐるギミックがある

SECRIDの1番の大きな特徴はカードのスライドギミック。

 

これを見て即購入を決定。

届いてから何度も動かしていますが壊れる気配はゼロです。

豆腐
これがなかなか気持ちいい!

スマホよりも軽くて小さい財布

SECRIDの財布を手に持っている

今まで使っていたCOACHの長財布に比べると圧倒的なサイズの小ささ。

財布の大きさ比較

厚み自体も薄い。

SECRIDの財布、横の厚み

iPhone7と比べてもこの小ささ。

iPhone7と比較

豆腐
これならカバンを持たなくても後ろのポケットに限らず、前ポケットに入れておける。

収納はカード5枚+α(小銭も収納できる)

スライドする部分にはよく使うカードを5枚収納。(自分は4枚で使ってる)

さらに別でカードor小銭を入れる部分もある。

SECRIDの収納

豆腐
自分は小銭を全く入れるつもりはないけどね。
小銭が出てきたら一時的にポケットとかに入れるだけ。

このスペースには免許証や保険証を収納している。

飛び出してほしくないカード類はここに収納するのが一番でしょう。

SECRIDの飛び出すギミック部分はスキミング防止機能が搭載されているのでICカード型もここに入れるといいですね。

お札も収納できるので支払いに困ることがない

SECRIDのお札収納

キャッシュレス決済をメインで使ってると困るのが現金のみの支払いしか出来ないとき。

どんなに便利でも現金が必要な場面はある。

そんなときでもこの財布ならお札を挟むスペースがあるのでまったく困らない。

豆腐
カードや電子決済が使えなくて支払いでモタモタした所はカッコ悪い。
いざという時でも現金でスマートに対応できるよ。

問題点はやはり小銭の収納

コインを積み重なっている

問題点があるとすればやはり小銭をどうするか。

考えられる対応策としては3つ

  1. 小銭が出た時は収納スペースにとりあえずしまっておく
  2. 小さい小銭入れを持つ
  3. 小銭が出た時はポケットへ

豆腐
自分は2か3のパターンでやっていくよ。

理由としてはこの財布に小銭を入れておける枚数はせいぜい4枚程度。

むりやり入れれば問題ないが使っていく内に財布の形が変形していきそうで嫌。

というか現金自体を使うことが減ったのでそんなに小銭が出ないからあんまり考えなくてもいいという結論になった。

SECRIDの財布はカラーバリエーションも豊富

SECRIDの財布

自分は黒の革のタイプを選んだが探すと色んな材質でカラーバリエーションも豊富です。

カードが飛び出すギミックは人から注目も浴びますし、カードをよく使う大人にはぴったりの財布です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事