SECRIDの財布

今まで長財布や二つ折り財布を使ってきましたが、最近はキャッシュレス決済をメインに使うようになってきて長財布の必要性に疑問を感じました。と言うか邪魔に感じてました。

スマホでの電子決済に、クレジットカードとキャッシュレス決済がメインになってくると財布に入っている現金をほとんど使いません。

さらに言うとなるべく手荷物(カバン)は持ちたくないです(ワガママ)

日常のちょっとした買い物だけなら持ち物は財布とスマホのみにしたいと思って探して見つけたのがSECRIDのミニウォレット財布です。

豆腐
こんにちは、豆腐です
購入したのでレビューします

SECRIDは男心をくすぐるギミックがある

SECRIDのギミック

SECRIDの1番の大きな特徴はカードのスライドギミック

これを見て即購入を決定しました。届いてから何度も動かしていますが壊れる気配はゼロです。

豆腐
このカードを出すギミックが気持ちいい!

スキミング防止

SECRID

SECRIDは単純にカードがスライドして取り出しやすいだけではなくカード情報も守ってくれます。

カードプロテクターはアルミ素材なのでクレジットカード情報の抜き取り(スキミング)から守ってくれます。

豆腐
クレジットカードなどの情報が抜き取られると悪用されるので安全面から考えてもSECRIDはおすすめです

スマホよりも軽くて小さい財布

SECRIDの財布を手に持っている

画像を見てもらえれば分かりますが、財布としてのサイズはかなり小さく手に収まるサイズです。

豆腐
手に馴染むちょうどいいサイズです

今まで使っていたCOACHの長財布に比べると圧倒的なサイズの小ささ。

財布の大きさ比較

こうやって比べてみるとかなり小さいですね。

厚みも薄い

SECRIDの財布、横の厚み

全体のサイズが小さいだけではなく厚みも薄いです。

iPhone7と比べてみても小さい

iPhone7と比較

俺が持っているスマホの中でも小さいサイズのiPhone7と比べても小さいです。iPhone7よりも小さいのでポケットに入れても邪魔に感じることはほとんどありません。

豆腐
このサイズならカバンを持たなくてもデニムのポケットに入れておけます

収納はカード5枚+α(小銭も収納できる)

SECRID

スライドする部分にはよく使うカードを5枚収納できます。ただカードにも厚みがあるので4枚ぐらいの収納がちょうどいいです。

さらに別のところにカードor小銭を入れる部分もあります。

SECRIDの収納

この部分には小銭やスライド部分に入らなかったカードを入れることができます。

豆腐
俺は小銭ではなくカードを入れています

このスペースには免許証や保険証を収納しています。普段使わないけど持っていたほうがいいカード類はここに収納するのが一番です。

お札も収納できるので支払いに困ることがない

SECRIDのお札収納

キャッシュレス決済をメインで使ってると困るのが現金が必要なときです。キャッシュレスが進んでいますが、まだ現金が必要な場面は絶対にあります

じつはSECRIDの財布にしてから現金を使うことがなくなっていましたが、休日に出かけていたときに良い雰囲気の喫茶店があったのでコーヒーとケーキを堪能。

帰ろうとしたらそのお店は支払いが現金のみにしか対応していない!なんてことがありました。

豆腐
最初は焦りましたが、現金も入れていたため何事もなく支払いして帰りました。
豆腐
SECRIDの財布で良かった(ホッ)

問題点はやはり小銭の収納

コインを積み重なっている

問題点があるとすれば小銭の収納です。お札を入れることはできますが、お釣りにまでは対応出来ません。

そこで考えられる対応策としては3つあります。

  1. 小銭が出た時は収納スペースにとりあえずしまっておく
  2. 小さい小銭入れを持つ
  3. 小銭が出た時はポケットへ

一番困らないのが素直に小銭入れを持つことです。

おつり程度の小銭であればポケットに入れておいて、家に帰ってから貯金箱に入れておくのもいいと思います。

豆腐
俺はCOinIA(コインカ)というコインケースがお気に入り

小銭入れもレビューしているので合わせて見てください。

【まとめ】SECRIDはカッコよく、機能も申し分ない最高の財布

SECRIDの財布

SECRIDはクレジットカード決済をしている人、荷物をなるべく持ちたくない人にとって最高の財布です。

しかも現金も持てるので、いざというときでも安心です。

素材やカラーバリエーションも豊富で、男女問わず似合う物が見つかりますよ。

カードが飛び出すギミックは人から注目も浴び話題にもなりますし、なによも手荷物が減って身軽になる良い財布ですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事