ワイヤレス充電対応スマホリング

ワイヤレス充電器とスマホリングってかなり相性最悪。

まるで水と油。

ワイヤレス充電器はスマホリングがあると充電できない。でも最近のスマホはサイズが大きくなってきてスマホリングは必須...

そんなわがままを叶えるワイヤレス充電対応のスマホリング5つを紹介します。

豆腐
こんにちは。豆腐です。
俺はスマホリングも使いたいしワイヤレス充電も使いたい超わがままユーザーです笑

スマホリングのメリット・デメリット

ワイヤレス充電対応iRing

スマホリングはスマホ本体やスマホカバーの背面につけるアクセサリーです。

リング状のものをつけることによりスマホの片手操作を簡単にしつつも落下防止になる優れたスマホアクセサリーです。

現在、スマホリングはたくさんの種類が存在していて素材から形状まで色々ありますが、スマホリングのメリットは3つ。

  • 片手での操作が簡単になる。
  • スマホの落下防止になる。
  • スタンドになる。

この3つです。単純なメリットですがスマホリングの存在意義はこの3つに限ると言ってもいいでしょう。

逆にスマホリングを使うことによるデメリットも存在します。

本来、スマホは小さなPCと言えるぐらい素晴らしいアイテムですが、スマホリングをつけることにより物理的なデメリットも存在します。

  • ポケットに入れづらい。
  • ワイヤレス充電できない。
  • 置いたときに不安定になる。

リング状のアクセサリーを背面に貼り付ける使用上、物理的な厚みによるデメリットは発生してしまいます。

スマホリングを取り付けるの注意点3つ

スマホリングを取り付けるときの注意点は3つ

  • スマホカバーはシリコン製・革製のものはNG
  • 凹凸のあるスマホカバーはNG
  • iPhoneのような背面がガラスの場合、すぐに外れてくる場合もある

スマホリングは基本的に「凹凸が少なくツルツルした表面につけるもの」です。

素材や形状によってはスマホリングを貼り付けるのに相性の悪いものがあるので事前にチェックしましょう。

AAUXX(オークス)iRing Link2

スマホリングの王道といえば「iRing」。

そんな王道のiRingですが、ワイヤレス充電に対応するためにリング部分がスライドして外せるようになっています。

360度リング部分が回転し、スタンドにもなります。

問題点は、リング部分を下にするとグラグラと安定が悪くなるところと、外したあとのリング部分の管理ですが今回紹介する中ではかなりおすすめの物です。

購入レビュー記事もあるので気になる人は参考にしてください。

AAUXX(オークス)iRing slide single

こちらは先程と同じスライドするiRingですが、スライドしてもリング部分が外れません。

360度リングが回転してさらに位置がスライドするのでスタンドのように立て掛けて使う場合、高さ調整が簡単です。

リングをいちいち外したりするのがめんどくさく人にはおすすめです。

MOMO STICK(モモスティック)

通常のバンカーリングとは違った良さがあります。

まず3段階の位置調整が出来るので自分の使いたい位置で使えます。

リングの部分はシリコン素材を使っているので長時間使っていても痛くなるということがありません。

閉じている時も厚みが薄いのでポケットに入れても気になりませんし、通常のスマホリングよりも安定しています。

GOBUKEE スマホ カード ケース

スマホリングとはちょっと違いますが、ストライプ部分がスライドして使うことができます。

さらにカードも1枚(薄いものなら2枚)入れることが出来ます。

クレジットカードを入れておくのは危ないのでおすすめしませんがよく使うポイントカードを入れておけば便利になります。

接着面を洗えば何度も貼り直して利用することができます。

Altecs スマホ フィンガーグリップ

リング部分が脱着できるスマホリングです。

ワイヤレス充電するときはリング部分を外して充電。

さらに使うときはストラップを持って使用。スマホを横向きにして使う場合はリング部分がスタンドとして使えます。

弱点としてはリング部分が回転しないことでしょう。

ワイヤレス充電対応のスマホリングにすれば問題解決【まとめ】

iRingがついたiPhone

いかがでしたか?ワイヤレス充電対応のスマホリングを5つ紹介しました。

もしどれがいいか迷うというなら今まで使ってきたスマホリングと同じものを選ぶのがいいと思いますが、他のアクササリーも参考にしてください。

ワイヤレス充電器はこちらを参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事